もっ…漏れちゃう!頻尿女子が「危機を乗り越える」ベストな選択4つ

by

仕事

コミュニケーション, 人間関係, 健康

多くの女性が悩んでいる頻尿。トイレに行ったばっかりなのに、すぐにまたしたくなってしまったり、そんな不安が精神的な負担となってしまったりする場合もあります。

よりによって大事な場面で尿意が催してきたりすることも。とくに、お酒の席では水分も多く摂るので回数も増えやすい。

今回は、“頻尿女子が飲み会で危機を乗り越えるためのベストな選択”をご紹介します。

 

■1:ビールは飲まない

お酒は普通の飲みものよりも、トイレに行きたくなりやすい。なぜならアルコールには抗利尿ホルモンの働きを抑制してしまう効果があるからです。

さらにビールにはカリウムが含まれていて、体内のナトリウムを排出する効果があり、排尿を促してしまうんです。ですから頻尿女子は、会社の飲み会などでのビールは厳禁。そのほかのビール系カクテルも控えるべきでしょう。

 

■2:通路側の席に座る

せっかく会話が弾んできたのに、トイレのために席を立たれたり、前を横切られたりするのは気持ちいい行為ではありません。

なるべく通路側に座って、トイレに行く際も話の腰を折らないように。戻ってきてもっさっと座れるポジションを確保すべきです。

 

■3:トイレが視界に入る位置に

トイレをいくつも用意しているお店なんてなかなかありません。しかも、お酒を出すお店では、トイレに長時間居座るお客もいたりします。すると、どうしてもトイレの前で待たなくてはなりません。この時間が無駄!

トイレが目に入る位置に座っていれば、ちょうど誰も入っていない時を見計らって利用することができます。席を離れすぎないこともマナーですね。

 

■4:ほかの用事のついでに済ませる

店員を呼んだり、取り皿やおしぼりを貰いに行ったりと、席を立つ理由はいくらでもあります。その機会に便乗して、さりげなくトイレに行ってしまいましょう。

周囲からは、よく働く女性だと思われ評価が上がります。頻尿を欠点だと思うのではなく、むしろ味方につけてしまいましょう。

 

以上、“頻尿女子が飲み会で危機を乗り越えるためのベストな選択”をご紹介しましが、いかがでしたか?

トイレは意識しすぎると、またどんどん行きたくなってしまいます。まずは緊張せず、リラックスすること肝心。以上の点に注意して、環境を整え、精神的に落ち着いていられれば頻尿は怖くありませんね。

 

【関連記事】

※ え…知らなかった!働き女子が「食べてはいけない朝ごはん」3つ

下手すりゃ窮地に!白い目で見られる「職場のトイレ」でのNG行動4つ

※ ゲッ…これも!? 知らずに摂ってる「糖分たっぷりフード」3つ

※ 働く女子に密かなブーム!? 更年期に備える「尿チェック」の目的とは

※ 1分で色っぽ顔!お風呂あがり「すっぴん風メイク」おすすめアイテム3選

ピックアップ記事一覧