どっちも大事!「仕事で成果出しつつ生活を楽しむ」女性実業家のコツ4つ

by

仕事

ビジネス, モチベーション, 出産

バリバリ仕事をしたいけど結婚もしたい。海外に行きたいけど家庭があると難しい。などなど、夢と現実の狭間で揺れている方も多いかと思います。

でも、そんな悩みで自分の可能性を狭めてしまうのはもったいない。仕事も家庭も遊びも大事にすることで、人生は豊かになります。そんな話をしてくれる先輩が近くにいると、とても心強いですよね。

そこで今回は、実業家であり北欧輸入の第一人者である芳子ビューエルさんに、“仕事で成果を出しながら生活を楽しむコツ”をお聞きしました。

 

■1:仕事と家庭を両立するポイントは、比較しないこと

「最初は仕事も子育ても家庭の中のことも、全てが中途半端。情けない気持ちでいっぱいでした。でも仕事を辞めてしまったら、きっと後悔する。とにかく続けることを目標にしました。やがて私は、ほかの家庭と比較をした時(とくに子育てについて)に、自己嫌悪に陥ることに気づきました。それからは、なるべく比較しないように、私は私でいいんだと言い聞かせています」

 

■2:仕事での失敗には悩まない

「今は仕事でトラブルがあっても動揺しませんが、若い頃はしょっちゅう落ち込んでいました。私の場合、夫とは仕事上でもパートナーだったので、よく話を聞いてもらったりもしましたね。とにかく、切り替えを早くすることが大事。悩んでも仕方ありませんから。むしろ、悩まない努力をしてきました」

 

■3:家族が喜んでくれるから頑張れる

「仕事のことも、家族が一番親身になってくれます。ですから、仕事で成果が出たときは必ず報告。一緒に喜び合うことで、また頑張ろうという意欲が湧いてきます。あとは、夫に内緒でアクセサリーを買ったり、お洋服を買ったり、ささやかながら自分へご褒美を贈ったりすることも新たな意欲につながります」

 

■4:起業するのに家庭は障害にならない

「起業する際に、家庭が障害になるかどうかは心配なところかもしれませんが、私はならないと思います。ただ、子供が小さい時は、保育園や学童保育などを最大限に利用しました。授業参観や親子遠足など参加できないこともありました。でもその都度、ちゃんと理由を説明して、理解してもらいました。そういった家族との連携は不可欠です」

 

以上、“仕事で成果を出しながら生活を楽しむコツ”についてご紹介しましたが、いかがでしょうか?

仕事か結婚か、どちらか一方を選ぶ必要はないようです。両方あってこそ、充実した日々になり、豊かな人生になる。相互に関連しているものなので、家庭を大事にすれば、おのずと仕事でも結果が出るのかもしれません。

 

【関連記事】

※ 「自分で子育てしてなさそうな芸能人」2位紗栄子を超えた圧倒的1位は?

※ フルタイムママはホッ!? 「子どもの睡眠時間」はあまり気にしなくてもイイ説

※ 多忙なママでもできる!おうちで簡単「モンテッソーリ流」子育て法

※ イクメンは当てにされてない!? 「仕事と子育ての両立」に必要なものとは

※ YOUの名言に納得!「まぶしすぎるママ雑誌」を読んでモヤモヤしない方法

 

【取材協力】

※ 芳子ビューエル・・・高校卒業後にカナダに留学、留学中にカナダ人の男性と結婚。その後帰国し1989年に株式会社アペックスを設立、総合卸売業を開始。2014年にはインテリアショップ『Resort Style』を軽井沢にオープン。通販コンサルタントとしてメディアにも多数出演。著書も多数。ブログも随時更新中。

ピックアップ記事一覧