放置NG!夫がアナタとの「結婚を後悔している」危険なサイン4つ

by

恋愛・結婚

共働き, 夫婦, 結婚生活

結婚生活は楽しいことばかりではありませんよね。それでも夫婦で乗り越えていけるよう、お互いが努力していきたいものです。しかし、自分自身は何とも思っていなくとも、じつは夫側が「離婚したい……」と考えていたらどうでしょう。気がつかない間に夫婦間の溝が深まり、修復不可能になってしまうこともあるのです。

そんな夫の心変わりに事前に気づき、離婚にまで発展することを防ぎたいですよね。では、「結婚なんかしなきゃよかった」と思っている夫のサインとはどのようなものなのでしょうか。ご紹介していきましょう。

 

■1:帰宅時間が最近遅くなった

常に残業続きの会社ではなかったにもかかわらず、急に帰宅時間が遅くなったときは要注意。あまり家に帰りたくないと思っている可能性があります。

部署が異動になったなどの理由が見当たらない場合は少し気にかけてみるほうがよいでしょう。夫にその気がなくとも、飲み会続きだったり、同僚と遅くまで仕事をする日が続くと、場合によっては浮気や不倫に発展してしまうこともあるかもしれません。

 

■2:連絡してくる数が減った

「今から帰る」「今日は遅くなる」などの連絡が急に減った場合も要注意です。連絡自体がめんどくさくなった、もしくは何かやましい事情があって連絡しづらいという可能性も。

また、連絡したところで「早く帰ってきてよ!」などいつも不機嫌な態度をとっていた場合、「そんな返信見るの嫌だな……」と思い、連絡したくなくなっている可能性もあります。

普段から自分自身の連絡の本文などが冷たすぎないか、怒りにまかせて感情的になっていないか見なおしてみましょう。

 

■3:将来の話をしなくなった

子どもがいない夫婦なら子どものこと、子どもがいる夫婦なら子どものこれからのことを定期的に自然に話すことはよくあることです。

しかし、そんな話をしばらくしていないような場合は、夫自体が夫婦の将来に魅力を感じていない可能性があります。

 

■4:自分の両親に会わせようとしない

妻の立場からすると、義両親に会わなくてすむならそのほうがいいのかもしれません。しかし、その機会を避けているようなら注意が必要かもしれません。結婚するんじゃなかった……という話をじつは親に相談していたり、今後離婚した場合のことを考え距離を置こうと思っていることもあります。

考え過ぎかもしれませんが、義両親に会う機会が少なくてラッキーと油断しない方がよいでしょう。

 

以上、「結婚なんかしなきゃよかった」と思っている夫のサインをご紹介しましたが、いかがでしょうか?

自由気ままに楽に過ごせる相手だと思っているのはじつは自分だけで、夫側は愛想を尽かしている可能性もあるのです。当てはまる点がある場合は自分の行動を振り返り、考えてみてもいいのかもしれませんね。

 

【関連記事】

デキる女性はもうしてる!女性として輝く「自分磨きのポイント」3つ【PR】

働き女子に即効!「突然の肌トラブル」救出策はこれ♡【PR】

そのままじゃ肌がボロボロに…!? 「美肌キープが叶う脱毛法」で夏準備を【PR】

親しき夫婦仲でも!離婚に直結「夫に言ってはいけない」NGセリフ3つ

離婚がよぎる…?夫が思わずゲンナリする「夫婦間ストレス」4つ

ピックアップ記事一覧