3位出会い2位相手のせい!? 「結婚への障害ワースト3」納得の1位は

by

恋愛・結婚

婚活, 社内恋愛, 秘密

突然で恐縮ですが、仕事を頑張りながらも密かに婚活にいそしんでいる女子も少なくないのでは? 仕事が落ち着いてきて、時間的に余裕が出てくると「そろそろ結婚でも……」って考え始めちゃいますよね。

でも、婚活しているつもりなのになかなかゴールインできそうにない場合、その理由はドコにあると思いますか?

今回は、総合恋愛情報サイト『愛カツ(あいかつ)』が、223件の回答を得た調査結果をもとに、“結婚への障害”になりがちな理由のワースト3をお伝えします。

あなたにも、心当たりがあるかもしれません!

 

■ワースト3位:出会えない

「自分の結婚への障害は何ですか?(何になりそうですか?)」との問いに、17%が選びワースト3位になったのは「出会いがない」です。

職場と自宅の往復しかしていない女子は、出会いたくても出会えない! がホンネになっているのかも。

かといって、合コンに行ってもイマイチだという場合には、自分をよく知る友人に紹介を頼んでみるのもよさそうです。

 

■ワースト2位:相手のせい

続いて、19%が選びワースト2位になっていたのは、「相手が煮え切らない」でした。

交際中の恋人はいるものの、結婚の話がなかなか具体化しなくて……、とお悩みの女性も5人に1人はいるよう。

でも、女性は出産を考えると「この年齢で結婚しておきたい!」という理想がありますよね。

キチンと話をしてみて、それでも彼氏が煮え切らなければ一度別れて様子を見るのも一案です。

 

■ワースト1位:自分のせい

そして、32%と圧倒的な女子が選びワースト1位になったのは「自分が決断できない」という結果になっています。

仕事と家庭が両立できるのか微妙だったり、結婚後にバリバリ働けなくなりそう……、と一抹の不安があったりと、決断を鈍らせる原因は“仕事”も大きいかもしれません。

でも、彼のテンションが上がっているときにボヤッとしていると、結局、タイミングを逃して後悔しちゃうのも自分かも……。

 

以上、“結婚への障害”になりがちな理由のワースト3をご紹介しましたが、いかがですか?

結婚したいのにできない場合、なんらかの障害があるのかも。

あなたにも、心当たりがありましたか?

 

【関連記事】

今年は脱毛デビュー!オトナ女子におすすめの「脱毛方法」徹底比較【PR】

デキる女性はもうしてる!女性として輝く「自分磨きのポイント」3つ【PR】

そのままじゃ肌がボロボロに…!? 「美肌キープが叶う脱毛法」で夏準備を【PR】

それでもゲスに?「職場で不倫」にハマった女子を待ち受けるリスクとは

働き女子に即効!「突然の肌トラブル」救出策はこれ♡【PR】

 

【参考】

婚活意識調査結果 – 愛カツ(あいかつ)

 

【画像】

※ KAORU / PIXTA(ピクスタ)

ピックアップ記事一覧