外食ばかりの独身女性へ!「無理に自炊しなくてもいい」3つの理由

by

暮らし, 美容・健康

ストレス, メンタルヘルス, 料理

毎日忙しく働いていると、疲れ果てて家に帰ってから料理を作ることに億劫になりがちです。自炊した方がいいとは分かっているものの、なかなか作る気にならない。でもそれって女性としてどうなの? みたいな自問自答を繰り返してはいませんか?

しかし、ちょっと待ってください。どうしてそんな強迫観念にかられないといけないのでしょうか。

そこで今回は、現役の看護師であり、恋愛コラムニストとしても活動する大木アンヌさんに、独身女性が無理に自炊をする必要がない理由について聞いてみました。

 

■1:そもそもなぜ自炊は偉くて外食は不摂生と言われるのか

「他人に自分の食生活の話をしたとき、自炊していると答えると“偉いね”と言われ、外食が多いと答えると“ダメだよ”と言われる。これはなぜでしょう。

そもそも社会には、女性は料理など家事をし、男性は外で働くというイメージがいまだに強く残っています。そんな古いイメージに当てはめられたら、たまったものじゃありません。

あなたが頑張って働いているという事実を棚に上げた、固定観念に縛られた意見に耳を傾けてはいけません」

 

■2:料理が好きな人はすればいい

「“無理に”自炊するように仕向けられるから辛いのです。おいしいものを作る、食べる、食べさせることに興味を持っていたり幸せを感じることができる人はぜひ作るべきです。

つまり、あなたが料理に対して興味を持てるようになれば“無理に”から解放されます。自分自身を料理に興味が持てるように仕向けてみるのも一つの手です。

お酒が好きなら、自分なりにおいしいおつまみを追及するのもいいでしょう。興味が持てるかもしれない手がかりを探してみましょう」

 

■3:必要に迫られれば上手くなる

「“将来結婚した時に料理ができないと困るよ”なんておせっかいな意見もよく耳にします。これは本当に余計なお世話です。もし、旦那さんや彼氏に料理を振る舞うことがあなたのモチベーションになればいいのですが、そうではないことが多いでしょう。

そんな人は安心してください。料理を作らざるをえないタイミングが来たら、嫌でも作ることになりますし、嫌でも上達しますから」

 

以上、無理に自炊しなくていい理由をご紹介しましたが、いかがでしたか?

自炊していても栄養バランスが悪いこともありますし、外食でも気を付ければ健康を保つことができます。少しでも、自炊しない自分を後ろめたく思う女性がいたとしたら、それは間違いなのです。

 

【関連記事】

メンタルつよっ…!ノンスタイル井上に学ぶ「最強の前向き力」とは

嫉妬心とサヨウナラ!「マイペース猫型女子」になるコツ3つ

ホンモノを知ると人生が変わる!? 「パール」を日常も楽しむ大人女性への道

泣いてスッキリ!「涙の意外な効能」働き女子のストレスに効くワケ

働き女子が忘れがち!ハーバード大が調査「幸福な人生に必要なこと」2つ

 

【取材協力】

※ 大木アンヌ(おおき・あんぬ)・・・ルーマニア人ハーフの看護師。家庭や恋人同士で使える簡単な医療の知識を少しでも伝えていくため、ライターとしても活動中。ツイッターはこちら

 

【画像】

※ MOTOKI Plasticboystudio

ピックアップ記事一覧