エッ…そんなコト!? 「社内恋愛中の2人が抱えてる」意外な悩み3つ

by

恋愛・結婚

コミュニケーション, 人間関係, 社内恋愛

あなたの周りに社内恋愛をしている人はいますか? はたから見ればうらやましく感じることもあるでしょう。しかし、そのふたりには社内恋愛ならではの悩みやストレスが存在します。

それは一体どんなものなのでしょうか?

今回は、社内恋愛事情を熟知している、恋愛コラムニストの大木アンヌさんに、社内恋愛中のふたりが抱えている意外な悩みやストレスについて聞いてみました。

 

■1:家でも仕事の話になりがち

「普通のカップルなら、仕事が終わった後や休日は仕事のことなど忘れてふたりの時間を目いっぱい楽しめるはずです。しかし、社内恋愛の場合、自然と話題が仕事の内容になりがちで、業務のことを完全に忘れることができません。

会話の仕組みとして、お互いが過ごしてきた日々の経験が異なるので、相手に話したいし聞きたくなるのです。

しかし、同じ職場だとお互い同じ環境で同じような経験をしているのと、相手も細かい業務内容まで理解できてしまうので、ついつい家でもデート中でも仕事の話をしてしまいます。社内恋愛のさだめかもしれません」

 

■2:彼氏に言っておいて

「ちょっとしたお知らせから、重要な連絡事項まで、本来は個人個人に通達されるべき情報がひとまとめになって伝えられます。“こないだの件、無くなったから伝えといて”とか“どっちが良いか聞いといて”などなど、まるで伝書鳩です。

最初のうちはいいのですが、これが日々続くとだんだんイライラしてきます。でも最初は受け入れていた手前“直接聞いてください”とは今さら言い出せませんし、言ったとしたら“ケンカ中?”みたいな余計なひと言を言われます」

 

■3:彼氏へのクレームが自分あてに来る

「彼氏への文句や愚痴、クレームがある場合、直接言えない人はそれを彼女に言っています。

もちろん逆も然りです。それを彼氏に伝えるべきか悩んだり、伝え方を色々考えたり、伝え方を間違えて険悪になったり、と何も良いことがありません。彼氏の代わりに彼女が謝ることも大きなストレスです」

 

以上、社内恋愛中のふたりが抱えている意外な悩みやストレスをご紹介しましたが、いかがでしたか? どんな恋愛にも良い側面と悪い側面があります。社内恋愛をするときは、このようなことが起こりうると前もって想定しておくと良いでしょう。

 

【関連記事】

※ 賢いオトナ女子なら!「彼との将来に不安を感じる」ときの考え方

※ 堂々1位はアノ会社!「社内恋愛が盛んな企業」トップ3が判明

※ 隠し通すべき?「社内恋愛を公表するリスク」と守るべきルール

※ エッ社内恋愛は実らない…!? 「結婚にいたる可能性が高い」出会いが判明

※ それでもゲスに?「職場で不倫」にハマった女子を待ち受けるリスクとは

 

【取材協力】

※ 大木アンヌ(おおき・あんぬ)・・・ルーマニア人ハーフの看護師。家庭や恋人同士で使える簡単な医療の知識を少しでも伝えていくため、ライターとしても活動中。ツイッターはこちら

ピックアップ記事一覧