あなたはどう?ひとり暮らしの48.4%が「ソンしてる」残念な実態

by

美容・健康

モチベーション, 健康,

唐突で恐縮ですが、あなたは実家住まいですか? それとも、ひとり暮らしをしていますか?

実家暮らしは親が身の回りのことを手伝ってくれますし、ひとり暮らしは自由な時間が多いなどなど、それぞれにメリットがありますよね。

このたびのレオパレス21が600人に行った調査によって、ひとり暮らしをしているひとの半数がみすみす逃しちゃっている“すんごいメリット”が明らかになりました。

あなたがひとり暮らしをしている場合には、気づかないうちに“すんごいメリット”を享受できていないリスクも……!

さっそく、同調査を参考に、ひとり暮らしの半数がモッタイナイことになっている意外な習慣をお伝えします。

 

■ひとり暮らしの51.6%が実践……!?

「あなたは毎日必ず行っていることはありますか?」と質問したところ、67.5%が「ある」と回答したのだそう。

ひとり暮らしは、自分以外のひとに生活のペースを乱されないメリットがありますから、生活のルーティンをつくりやすいのかもしれません。

そこで、どんなことを毎日のルーティンにしているかを尋ねてみると、51.6%が「必ず朝ごはんを食べる」を選択し、1位に!

実家暮らしのほうが規則正しい生活をしているイメージが強いひともいるかもしれませんが、ひとり暮らしでも半数以上が、毎朝ゴハンをキチンと食べているよう。

この“朝ごはんを食べる”という行為には、仕事にも嬉しいメリットがあるんです!

つまり、ひとり暮らしの半数だけが、驚きのメリットを享受できているよう。そのメリットとは、いったいなんだと思いますか?

 

■朝ごはんを食べるメリット3つ

『BizLady』の過去記事「抜くなんてもったいなさすぎ!“朝ごはんのすんごいメリット”3つ」では、朝ごはんを食べるメリットを3つお伝えしています。

具体的には、集中力がついたり、ダイエット成功への近道になったり、糖尿病や心疾患などの深刻な
病気を予防する効果まで見込めるんです!

出社前の時間は、とかく慌ただしいものですが、朝ごはんを抜いちゃうと健康面だけでなく仕事にも悪影響を及ぼしかねないんですよね。

あなたは、しっかりと朝食を摂っていますか?

ひとり暮らしをしているひとの半数は朝ごはんを抜いていますから、こんな“すんごいメリット”をみすみす逃しているかもしれません……!

 

以上、ひとり暮らしの半数がモッタイナイことになっている意外な習慣をご紹介しましたが、いかがでしょう?

ひとり暮らしは、自分で時間を組み立てることができる分、朝ごはんを抜く習慣もつくりやすくなってしまうのかも。

ですが、およそ半数が朝ごはんを抜くことで“すんごいメリット”を享受できていない実態が明らかになりました。

同僚のひとり暮らし女子に差をつけられないよう、朝ごはんはしっかりと食べてくださいね!

 

【関連記事】

※ 朝イチのヨーグルトはダメ!? 効果がムダになる「乳酸菌のNG摂り方」

※ クロワッサンよりダイエットの敵!? 「炭水化物が多い」意外なパン

※ つらい便秘よさらば!働きながら「快適お通じ」を実現させる3つのコツ

※ 飲み過ぎて出社がツライ朝!食べれば「二日酔いを和らげる」食品9つ

 

【参考】

ひとり暮らしと新生活に関する実態調査 – レオパレス21

ピックアップ記事一覧