期待を超える!公開間近「アカデミー賞映画」働き女子のマスト3選

by

暮らし

オススメ, ストレス, 休日

©ElementPictures/RoomProductionsInc/ChannelFourTelevisionCorporation2015

映画鑑賞はストレス発散になり、オフの日は気分転換のため映画館へ観に行く働き女子も少なくないはず。せっかくの時間とお金を費やすのだから、期待外れの映画は観たくないですよね。

エミー賞やゴールデングローブ賞なども有名ですが、なかでもアカデミー賞は最も名誉のある賞といわれています。そんなアカデミー賞授賞式が2月28日アメリカで行われました。レオナルド・ディカプリオが22年越しで念願の初受賞となり、海外では彼の話題で持ち切りです。

今回は、映画×ファッションのコラムを持つ映画好きの筆者が、働き女子にオススメの“アカデミー賞受賞の傑作映画”3選をご紹介します。

 

■1:『レヴェナント:蘇えりし者』

レオナルド・ディカプリオが主演男優賞に輝き、その他監督賞など最多受賞となった映画『レヴェナント:蘇えりし者』。舞台は1820年代初頭。狩猟先でネイティブアメリカンの奇襲にあい、命をかけて帰還を試みるハンターたち。怪我を負い見捨てられたうえに、目の前で仲間に息子を殺されたヒューは、なんとか死を逃れた。そして復讐を誓い、独りで大自然を生き抜くサバイバルの旅が始まる―。

480時間撮影し、編集を重ねて完成した本編は2時間。一切の妥協を許さない監督の厳しい姿勢に、撮影中逃げ出すスタッフもいたのだとか。しかも、よりリアルな情景を撮るために数ヶ月間極寒の山奥での撮影だったそうです。対決シーンでは俳優陣が実際に流血したり、レオナルド・ディカプリオは鼻の骨が折れるというエピソードも。

筆者は映画を見終わった後、そのスケールの大きさや気迫になかなか立ち上がれなかったほど感動しました。数日余韻に浸り、翌週にはまた映画館へ足を運びすでに3回観ています。エンターテイメントで感動させるとはこういうこと!という映画の真髄を究めている傑作です。日本では4月22日から公開予定。

 

■2:『スポットライト 世紀のスクープ』

ある神父による性的虐待と、その事実を看過し続けたカトリック教会の共犯の真実に迫ったボストン・グローブ紙の記者たちの実話。誰もがタブー視してきた権力をふるう人物への疑惑を探り続け、協会の罪を暴くために闘い続けたが……。

最も大激戦となった作品賞を受賞したのが『スポットライト 世紀のスクープ』。緊迫感に溢れ手に汗握るスリリングなドラマです。メディアのあり方が問われる昨今、罪を犯した側と報道する側どちらの立場からも考えさせられる映画です。4月15日より全国公開ロードショー。

 

■3:『ルーム  ROOM』

誘拐犯の自宅の裏庭にある“部屋”に監禁された19歳の少女。度重なる性的暴力によって、2年後息子を出産する。監禁から7年が経ち息子が5歳になった時、奪われた人生を取り戻すため、“部屋”しか知らない息子に外の世界をみせるために脱出を決意。晴れて自由の身になるも、外の世界では想像以上の困難が二人を待ち受けていた。

原作はアメリカのベストセラー小説。父親に24年間監禁され、7人も出産していたという衝撃的な事件を元にした小説です。映画化が決定した時からアメリカでは期待が高まっていましたが、裏切ることなく好評価を得ています。

冒頭の写真からも伝わってくるように、子を持つ母親が観るとより感情に訴えかける特別なものがある気がします。4月8日TOHOシネマズ新宿ほか全国の劇場で順次公開。

 

以上、働き女子にオススメの“アカデミー賞受賞の傑作映画”3選をご紹介しましたが、いかがでしたか?

非現実的な映画の中に入り込むと、仕事も悩みも吹っ飛びリラックスできます。また、感動して涙を流すと癒し効果があることも判明しているので働き女子も積極的に“涙活”に取り組んでみては?

絶対に期待以上の感動を得られる3作品、ぜひ時間を作って映画館で!

 

【画像】

※ ©ElementPictures/RoomProductionsInc/ChannelFourTelevisionCorporation2015

 

【関連記事】

※ 本当の幸せに迷ったら…「恋愛に悩む女子のための良質映画」3選

※ これは一石二鳥!楽しみながら「英語力をあげる映画の観かた」コツ4つ

※ 嫉妬心とサヨウナラ!「マイペース猫型女子」になるコツ3つ

※ 恋愛ごぶさた女子を卒業!「春の恋愛映画」恋をはじめたくなる3選

※ 「ひとり映画鑑賞」で悩みバイバイ!仕事が辛い時に観るべき映画3選

 

【参考】

アカデミー賞特集 - 映画.com

映画『ルーム  ROOM』

映画『スポットライト 世紀のスクープ』

映画『レヴェナント:蘇えりし者』

ピックアップ記事一覧