3位下着2位上着!? 育児と仕事の「モードを切り替えるモノ」1位は…

by

仕事, 妊娠・育児

メンタルヘルス, モチベーション, 子ども

共働きカップルの中には、「そろそろ子どもを……」と考えているご夫婦も少なくないでしょう。

でも、いざ働きながら出産をしようと思うと、気になるのは出産後の自分の“シゴト”という女性も多いのではないでしょうか?

ワーキングマザー(以下・ワーママ)は、シゴトと育児の切り替えが必要ですし、周囲のワーママを見ていて「大変そうだなぁ」と感じたり、「あのひと、職場でも育児モードのままだわ!」とイラッとしたり……!

でもどうやら、ワーママが育児モードからシゴトモードへと切り替えるのに、とっておきのアイテムがあるようなんです!

今回は、ワコールが169名に行ったリサーチをもとに、ワーママがシゴトモードになれるマストアイテムのトップ3をお伝えします。

 

■3位:補整インナー

「仕事モードへの切り替えをするために、必要だと思うアイテムは?」の問いに、具体的なアイテムとして19.5%が選び3位になったのは「補整下着(ガードル、ボディスーツ、ブラジャー 等)」でした。

出産後に育児に追われているワーママほど、エクササイズの時間も取れずに体型を戻すのに苦労しているかもしれません。

ゆるゆる体型ではシゴトのやる気にも影響します。

ボディメイクをしてくれるインナーを使うことで、スッキリボディになってシゴトへの意欲も出そうですよね。

 

■2位:ジャケット

続いて、20.1%が選び2位に選ばれたアイテムは「ジャケット」です。

カジュアルな服装が許されているオフィスであっても、ジャケットを羽織ることでピシッとした緊張感が生まれやすくなるかもしれません。

メイクをするとシャキッとするのと同じで、ジャケットを着ることでビジネスウーマンとしての自覚も強まりそう。

 

■1位:ヒールの靴

そして、30.8%が選び1位になったアイテムは、「ヒールのある靴」でした!

育児モードのときには、どうしてもペタンコ靴を愛用しがち。

ですが、シゴトをするときにはヒールで颯爽と歩くのが、モードを切り替える秘訣になるようですね。

2位の「ジャケット」もしかりですが、育児中とは異なるファッションをすることで、シゴトモードへの切り替えが簡単にできそうです。

 

以上、ワーママがシゴトモードになれるマストアイテムのトップ3をご紹介しましたが、いかがですか?

自分を奮い立たせるのには、カタチから入ることも大事なのかもしれません。

現在ワーママの女性も、これからベビちゃんを迎えるというビジネスウーマンも、ぜひ参考にしてくださいね!

 

【関連記事】

※ ヤダ…私!? 同僚男子に「コイツ女捨ててるな」と思われるNG特徴3つ

※ 2位にアルバイト!? 仕事も私生活も「充実する雇用形態」1位は7連覇

※ 職場でモテ独占!男性陣をキュンっとさせる「ちょいセクシー」テク3つ

※ そうだったのか!「育休中にお給料を出す会社」はわずか3%…調査で判明

※ エッ…お宅は月3回以下!? 夫が「エセ愛妻家」かどうかの境界線が判明

 

【参考】

ワーキングマザーの仕事と育児の両立に関する意識調査 – ワコール

ピックアップ記事一覧