ウゲッ…やっちゃってた!「汚肌」を招く残念すぎるNG入浴法2つ

by

美容・健康

スキンケア, テクニック, 時短

美肌のために、どんなに疲れていてもバスタブに浸かるように意識しているのに、効果のほどはイマイチ……、と感じているひともいるのではないでしょうか?

もしかすると、それは残念な入浴法のせいかもしれません!

せっかく美肌を目指して入浴しているのに、じつは“汚肌”を養成していたら、ちょっと泣けてきますよね。現実には、多くの女性が知らないうちにハマっている落とし穴があるんです。

今回は、バスクリンが20~40代の女性1,190名に行った調査結果を参考に、時短美容家の筆者が“汚肌を招いちゃう残念すぎる入浴法”を2つお伝えします。

 

■顔もボディも美肌を目指す女性が9割

「顔の肌を手入れの行き届いた美しい状態に保ちたい?」と聞いてみると、「とてもそう思う」「ややそう思う」を合わせて90.2%、「全身の肌を手入れの行き届いた美しい状態に保ちたい?」の問いには、「とてもそう思う」「ややそう思う」を合わせて87.0%と、どちらも9割の女性が美肌を目指している実態が明らかに。

顔だけでなくボディへの意識も高い女性が多い様子が窺える結果です。だからこそ、疲れていても入浴を心がけている女子も多いのかもしれません。

でも、なぜ思うような効果があらわれないのだと思いますか……?

 

■NG入浴法1:ボディの保湿をしない

同調査で、入浴後の保湿について調べてみると、「ほぼ毎日、顔を化粧水や乳液等で保水・保湿する」という女性は79.9%なのに対し、ボディクリームなどで「全身を保湿する」と回答したひとは31.0%しかいないんです。

また、手や爪をクリーム等で保湿する女性はもっと少なく、わずか24.4%だったんです。

つまり、入浴後は、お肌の水分が蒸発しやすい状況になっているのに、顔以外はキチンと保湿できていない女性が多いということ!

ボディケアも意識して入浴しても、あとの保湿が不十分だと美肌効果が得にくくなってしまいます。どんなに疲れていても、入浴するだけでなく、その後のボディケアまでをトータルして実践してくださいね。

 

■NG入浴法2:水分を摂取しない

同調査によると、「入浴後の肌は入浴前より潤う」と考える女性は61.6%にも達したそう。

ですが、これは間違った知識なんです!

じつは、入浴後は水分が蒸発しやすい状態のため、きちんと保湿ケアを行わないと、入浴前よりも乾燥してしまうことが。

そこで、入浴後には水分補給をすることが大事なのですけれど、「水やお茶などで水分補給をほぼ毎回行っている」という女性は58.9%にとどまります。

せっかく入浴して“潤ったつもり”になっていても、内側から水分補給しなければかえって肌を乾燥させてしまうことにもなりかねません。

筆者は、お風呂場に500ml、脱衣所に500mlで計1リットルのお水をお風呂場に持ち込んでいますので、よろしければ参考にしてください。

 

以上、“汚肌を招いちゃう残念すぎる入浴法”を2つご紹介しましたが、いかがですか?

美肌を目指して入浴しても、じつは汚肌を養成していたら残念ですよね。

心当たりがあったひとは、ぜひ今日から改善してみてはいかがでしょうか。

 

【関連記事】

※ 春の肌アレ対策!「アルガンオイル」足すだけ働き女子のお手入れ法

※ え…知らなかった!働き女子が「食べてはいけない朝ごはん」3つ

※ えっ…ソコ見てたの?男性が本当はチラ見してる意外な「女性のパーツ」

※ 1分で色っぽ顔!お風呂あがり「すっぴん風メイク」おすすめアイテム3選

※ ゲッ…これも!? 知らずに摂ってる「糖分たっぷりフード」3つ

 

【参考】

入浴に関する意識調査 2016 – バスクリン

ピックアップ記事一覧