それでもゲスに?「職場で不倫」にハマった女子を待ち受けるリスクとは

by

恋愛・結婚

不倫, 恋愛, 結婚

職場不倫なんてよく耳にするし、いまさら珍しいことでもない……なんて思う人もいるかもしれません。確かに不倫の相手として職場の関係者であることは多いもの。

不倫にはリスクがつきもので、『BizLady』の過去記事、「これが現実!“社内不倫”にハマりそうになったら考えるべきこと」でも紹介した通り、不倫が周りから許されるものではないことは明らか。

そこで、改めて不倫にハマった働き女子のリスクについてご紹介していきましょう。

 

■1:訴訟のリスク

「訴えられるワケないし、バレなければ大丈夫」と思っていたら要注意。妻側がとる行動を甘くみてはいけません。探偵などに依頼し、動かぬ証拠をおさえられる可能性はゼロではないのです。もしそのような証拠をおさえられた場合、訴えられれば勝ち目はありません。

訴えられたという事実だけで、不倫相手を失い、友人、家族からも見放され、仕事も失うことになるでしょう。

 

■2:仕事を失うリスク

先ほどでも述べた通り、不倫が明るみになると仕事を続けにくい雰囲気になることは間違いありません。退職せざるを得なくなることも多いものです。

また、バレていなくても噂レベルで過敏になる会社も多くあります。人事部門の耳に入ったら最後、転勤や異動を言い渡されることになることも。

その条件によっては転職などを検討しなければならなくなるでしょう。

 

■3:出産適齢期という貴重な時期を棒に振るリスク

独身女性がハマりやすい不倫ですが、職場不倫の場合大体20代~30代の女性が不倫をしていることが多いのではないでしょうか。

もし将来子どもを産みたいと考えているのなら、結婚できるかどうかもわからない相手との付き合いで貴重な時間を無駄にすることはおすすめできません。

不倫をせず普通に働いていたとしても晩婚化が進んでいるなか、不倫をしていれば結婚は後になってしまうでしょう。本当にそれで良いのでしょうか?

 

以上、不倫にハマった働き女子を待ち受けるリスクについてご紹介しましたが、いかがでしょうか?

なかなか会えない、スリルがある……など、簡単に辞められないのが不倫の怖いところ。しかし、一度不倫にハマると合わせて男性不信に陥ってしまうこともあります。

その結果、納得の行く相手が見つからず、普通の恋愛が楽しめなくなる体質になってしまうかも。そうなる前に、女性としての幸せをよく考えてみることをおすすめします。

 

【関連記事】

デキる女性はもうしてる!女性として輝く「自分磨きのポイント」3つ【PR】

今年は脱毛デビュー!オトナ女子におすすめの「脱毛方法」徹底比較【PR】

ヤバ…!30代を過ぎると「酵素不足」で太りやすくなるってホント…?【PR】

気づいて!「職場で孤立無援になる」ついやりがちな自己中NG言動

働き女子に即効!「突然の肌トラブル」救出策はこれ♡【PR】

 

【画像】

※ pexels.com

ピックアップ記事一覧