親しき夫婦仲でも!離婚に直結「夫に言ってはいけない」NGセリフ3つ

by

恋愛・結婚

コミュニケーション, 人間関係, 結婚生活

結婚生活も数年経てば、交際時のような緊張感は薄らぎ、ついつい相手に対して横柄な態度を取ってしまうこともあるかと思います。

そんな妻からの心ない態度や言葉に、夫は傷つき、日々不満を募らせていくものです。そして、最悪の場合、浮気や離婚などといった問題につながってしまうこともあります。

それらは妻たちの何気ない言葉が引き金となり、気付かないうちに事態が進んでいるケースが多いもの。

そこで今回は、離婚に直結してしまう“夫に言ってはいけない”NGセリフについてご紹介したいと思います。

 

■1:「うざい、顔も見たくない」

ゲストハウスウェディングを展開するアニヴェルセル株式会社の調査によると、男性が女性に言われて傷ついた言葉ナンバーワンが「うざい、顔も見たくない」。

まるで存在自体を否定する言葉に、夫たちは家庭に居場所を見出せなくなります。始めはただ耐えているだけのものが、あるタイミングと条件が揃えば、いわゆる“ゲス夫”と化し、家庭崩壊の危機に……。

本来、家庭とは安らぎを感じる場所のはずなのに、これでは夫たちに「ここにはいたくない!」と逃げ出したい気持ちにさせることになります。

するといつの間にか、理由もなく帰りが遅くなり、最終的には帰ってこない日が続く……なんてことも。

そのように態度が表面化した時には、すでに時遅し……のケースが大半でしょう。

 

■2:「一緒にいても面白くない」

夫婦も常に生活を共にしていれば、刺激も少なくなり、興味の対象もそれぞれ異なってきてしまいます。

妻たちは子供やママ友たちに関心のベクトルが向かい、夫たちは仕事、趣味に没頭するか、家でダラダラ……。

お互いに関心を持てなくなれば、ただ相手の話も聞き流すようになり、最終的には「話しても無駄」となり、会話が減少することになります。

そうなれば「夫といても楽しくない」、「ママ友たちと一緒にいた方が楽しい」となり、次第にお互いの気持ちが離れていくことに……。

お互いが不安や不満を抱えている時にこの言葉を吐いてしまうことは、一気に気持ちを爆発させてしまうことにもなりかねません。

 

■3:「男としてありえない」

男性とは、女性に比べて傷つきやすく、非常にプライドが高い生き物です。いくら見た目がそのように見えなくても、少なくともどんな男性もそのような資質を持っています。

だからこそ、「男としてありえない」の言葉は、破壊的に男性のプライドを傷つけるものなのです。

それに加えて、誰かと比較する言葉もNG。

他の旦那さんと比べて、ああだこうだと言われれば、夫の気持ちはどんどん萎えていくことに……。

普段から常に厳しい競争にさらされている男性たちにとって、妻はいつも自分の味方でいてほしいと望むもの。夫を追いつめる言葉は、決して口にしないようにしましょう。

 

以上、離婚に直結してしまう“夫に言ってはいけない”NGセリフについてご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?

妻が思っている以上に、夫は意外に繊細な心の持ち主なのです。何気ない一言で大切な関係を無駄にしてしまう前に、ひと呼吸おいて、言葉選びをすることも夫婦仲を保つ秘訣なのかもしれません。

 

【関連記事】

※ 彼の本心バレバレ!手っ取り早く男性の「本気度」を測るチェック法3つ

※ 北川景子に学ぶ!「オトコが一気に結婚したくなる」たった3つの決め手

※ 宮崎元議員の妻は!? 夫がゲス不倫に走ったときの「賢い妻の神対応」3つ

※ まさか手遅れ…お宅は!? 「夫がドンドン離れていく」妻のNG行動3つ

※ そろそろ本気で結婚を…!お仕事女子が「運命の人に出会える場所」判明

 

【参考】

※ 交際相手に言われて傷ついた言葉ランキング – アニヴェルセル株式会社

ピックアップ記事一覧