避けられない運命なら…「相性の悪い上司や同僚」とうまく付き合う方法

by

職場

コミュニケーション, 人間関係, 社内

自分の職場における人間関係を表現する場合、あなたはどんな言葉を使うでしょうか?

「皆と仲がいい」「まあうまくやってる」という評価もあれば、「意地悪なお局がいて最悪!」、「上司が耐えられない」というネガティブな意見もあるでしょう。

人間、自分と相性の悪い人というのは必ずいるもの。では、職場でそんな苦手なタイプと一緒に働くことになった場合、どう付き合うべきでしょうか?

今回は、働く女性たちの意見を聞いてみましょう!

 

■職場に苦手な人がいる女性の割合は……

女性向け求人情報サイト『エンウィメンズワーク』を展開するエン・ジャパンがサイト利用者956人に対し行った調査で、「今までの職場に“苦手な人” はいましたか?」と尋ねたところ、なんと95%が「いた」と回答。

その中でも、苦手な相手は67%が上司、55%が先輩、そして40%が同僚という結果に。

では、皆はどうやって苦手な同僚や上司と付き合っているのでしょうか?

同じ調査では、対応の仕方の1位が「仕事だと割り切る」(67%)という結果に。

「その人に関わるのも給料のうちだと思うようにする」(36歳)

「相手を変えることはできないので、自分の考え方や気の持ちようを変えるしかない」(32歳)

と、仕事は仕事、と割り切ってビジネスでは冷静に相手と接する人が多いようです。

2位は「距離を置く」(44%)、3位「冷静・客観的になる」(35%)と、やはり感情的にならず、クールな目で状況判断をすることが大事と思っている人が多いようです!

 

■苦手な同僚と上手につきあう秘訣

調査の女性たちが言うとおり、会社での人間関係はあまり個人的に受け取らないことが大事です。過去記事「気にしすぎたら自爆!“苦手な同僚”とうまく付き合うための5つの秘訣」でご紹介した対応の方法をおさらいしてみましょう!

(1)大げさに考えない

どこにいても、ウマが合わない人は絶対にいるもの。それは単なる性格や考え方の違いということもあり、自分や相手が正しいか間違っているかの問題ではない場合も多いので、あまり大げさに考えないようにしましょう。

(2)仕事として割り切る

たとえ同僚だからといって、相手を好きになったり、いつも一緒に行動したりする必要はナシ。失礼のないように普通に、ビジネスとして接すればいいのです。

(4)境界線を引く

相手の個人的なことや噂などには首を突っ込まず、あくまで会社の同僚や上司として相手を扱いましょう。でも、もし相手の態度などが仕事に支障をきたすようなら、信頼できる上司に相談してみましょう。

(5)この状況から学ぶ

状況をあくまで客観的に状況を見つめ、感情移入をしないようにしましょう。人間関係の困難があっても、「私が精神的に成長するために起こったことなんだ」と思えば、成長に力を貸してくれた相手がいい人に思えてきたりするものです。

 

以上、苦手な上司や同僚とうまく付き合っていくコツをご紹介しました。

あなたに自分の意見があるように、同僚も同じこと。自分を主張しすぎる前に、相手の言い分も理解するように努めて歩み寄れば、気持ちが楽になるかもしれませんよ!

 

【関連記事】

気づいて!「職場で孤立無援になる」ついやりがちな自己中NG言動

もう爆発しちゃう!職場で人間関係に悩んだら「気分一新する」秘策3つ

それでもゲスに?「職場で不倫」にハマった女子を待ち受けるリスクとは

朝「会社行きたくない…」頑張らなくても出社できる3つの考え方

 

【参考】

※ 95%の女性は、職場で苦手な人に出会った経験あり。 「職場で出会う苦手な人との付き合い方」とは・・?- エン・ジャパン

ピックアップ記事一覧