春の肌アレ対策!「アルガンオイル」足すだけ働き女子のお手入れ法

by

美容・健康

カンタン, スキンケア, 美容グッズ

3月になり、春めいてきたかと思ったら、急に寒さが戻ってと気温差がありますよね。

仕事では年度末の追い込み、異動や転勤、転職など……。何かと変化の多いこの時期。忙しさにかまけて、ついつい美容に手を抜いていませんか?

春が近づいてくるこの時期は空気が乾燥し、陽射しも強いため、肌が荒れやすい時期でもあるのです!

美容にかける時間をゆっくりとれない今こそおススメしたいのが、“アルガンオイル”。いつもの美容に加えるだけで、大きな効果が期待できるのです。

そこで今回は、働く美女子が手軽にできる“アルガンオイル”美容法をお伝えします。

 

■アルガンオイルを3月の美容に取り入れたい理由

エステ発祥の地、美容の宝庫ともいわれるモロッコ発“アルガンオイル”は、万能オイル。モロッコでも南西部にしか生息しない“アルガンツリー”の実、100kgから1リットルしかとれない貴重オイルでもあります。

気温差が激しいので、肌の水分と油分のバランスが崩れがち。乾燥地帯でもしっかりと根をはる木の恵みを、湿度が低い今のこの時期こそ、取り入れるべきです!

 

■普段のお手入れにプラスするだけで美容効果アップ

オイルというと、仕上げに使うイメージがありますが、アルガンオイルのパワーを最大限に取り入れるためには、洗顔後すぐがおススメ。

良質なオイルなので、1回の使用量は1~2滴ほど。手のひら全体にのばし、顔を包むように、そっと押し当てます。揉みこむのはNG。手のひらの温度で、アルガンオイルを肌に浸透させましょう。この後、いつものスキンケアをするだけです。

アルガンオイルには、乾燥はもちろん、紫外線を防止できる“オレイン酸”が多く含まれているため、シミ、そばかすを防ぐ効果も期待できます。

 

食用にもおススメ

オリーブオイルの4倍ものビタミン、ポリフェノールが豊富なため、ヨーロッパではアンチエイジングとして親しまれているアルガンオイル。せっかくなら、食用としても使用したいもの。

パンにつけたり、ドレッシングに加えたり、炒め物にしたりと、使い方も万能。“オレイン酸”は悪玉コレステロールを減少させる効果もあります。

歓送迎会などで、外食が増えるこの季節。いつも使っているオイルを“アルガンオイル”に変えるだけで、体にも優しい効果が期待できそうです。

 

以上、働く女子が取り入れたい“アルガンオイル”のパワーについてご紹介しましたが、いかがでしたか?

時間がない忙しい春ほど、体や肌のことを考え、気を遣いたいものですよね。いつもの美容法にプラスするだけで、効果が期待できる“アルガンオイル”を使って、お肌に体をブラッシュアップしてみませんか?

 

【関連記事】

ヤバ…!30代を過ぎると「酵素不足」で太りやすくなるってホント…?【PR】

そのままじゃ肌がボロボロに…!? 「美肌キープが叶う脱毛法」で夏準備を【PR】

今年は脱毛デビュー!オトナ女子におすすめの「脱毛方法」徹底比較【PR】

デキる女性はもうしてる!女性として輝く「自分磨きのポイント」3つ【PR】

多忙でもコレだけは!「男性の心を惹きつける」働きモテ子の習慣

ピックアップ記事一覧