いつものお買い物が支援に!忙しい人でもスグできる「ネット募金」2つ

by

マネー

カンタン, ネット, 行動

あなたはネットでどのくらい、お買い物をしますか? お店に足を運ぶ手間が省けるので、自由な時間が限られている、忙しく働く女性にとっては、身近なものでしょう。

そんなネットショッピングと同じで、ポチッとするだけで、誰かのためになる方法をご存知ですか?

そこで今回は、被災地支援から、ホワイトデーのお返しと、ネットでできるカンタン募金システム2つをご紹介します。

 

■ネットショッピングするだけで支援できる!

東日本大震災から、5年が経ちました。被災地の現状は、まだまだ被災前ほどにはなっていないのが現状。何か被災地のためになる事をしたい……。そんな思いを抱えている人も多いでしょう。

Web Bellmark(ウェブベルマーク)なら、そんな願いを叶えてくれます。

まずはWeb Bellmarkのサイトを訪問し、オンラインサイトを選び、いつものようにお買い物するだけ!   協賛会社が提供するサービスを利用することで、支援金が発生するのです。

学校指定ができるのも魅力のひとつ。東北の被災地をはじめ、ベルマーク運動に参加している全国71%の小学校、62%の中学校など、約28,000校が選べます。

お子さんの通う学校や、卒業した母校などを選んで、支援もできます。学校指定をすれば、半分が指定した学校に、半分が被災した学校に寄付されます。

手数料は不要で、お買いもの価格も通常と同じです。ポイント機能も同じように使えます!

 

■ホワイトデーのお返しに“チョコ募金”

バレンタインデーに自分がもらったチョコレートや、旦那さまがもらってきたチョコレートのお返しに困っている、働く女性のみなさん!  マシュマロやクッキーなど、定番のお返しではなく、チョコ募金をしてみませんか?

NGO ACE(エース)では、カカオの国の子どもたちに募金が出来る“チョコ募金”があります。

頂いた方に「ホワイトデーのお返しは、ガーナの子どもたちのために募金してもいいですか?」と聞いてみて。快諾をもらえたら、チョコ募金をしましょう。

チョコ募金をすると、ポストカード、チョコリーフレットをもらうことができます。こちらをプレゼントしても、喜ばれそうですよね。

また、ACEオンラインショップでは、フェアトレード商品などの購入ができます。プレゼントした商品で、カカオの国の子どもが笑顔になれたら、うれしいですよね。

 

以上、ネットでできる募金についてご紹介しましたが、いかがでしたか?

いつものネットショッピングと同じ価格で寄付ができたり、お返しに募金をするなんて。これを機に、ますますネットでのお買い物が、楽しくなりそうですよね。

募金ができるからといって、お買い物のし過ぎは注意です。厳選したネットショッピングを、楽しんでくださいね。

 

【関連記事】

届いてガーン!「ネットで買う」のはなるべく避けたい日用品4つ

3位コメダ2位ドトール!働き女子の癒やし基地「人気コーヒー店」1位は…

女性に嬉しい!「ポイントが貯まりやすいクレジットカード」2つ

えぇっ…そんなのアリ!? 幻滅しちゃう「ホワイトデー」のお返し4つ

3時のオヤツで美女に!? 働き女子の「キレイになれる間食の掟」2つ

 

【参考】

ネットのお買い物が、学校の支援になる – Web Bellmark

あげたつもり&お返しの代わり「チョコ募金」- ACE

ピックアップ記事一覧