働くママこそ説得力が増す!毎日やるべき「子どもへの声のかけ方」3つ

by

妊娠・育児

コツ, コミュニケーション, 子育て

働いているママは、子どもと一緒にいる時間がなかなか取れないことや、構ってあげられないことを気にしている人も多いのではないでしょうか。

でも、安心してください。子どもは、ママが一生懸命働いている姿を通して、多くのことをあなたから学んでいるのです。

そんな働くママだからこそできる、子どもへの声かけの方法があるというのです。

そこで今回は、『BizLady』の過去記事や海外の情報サイト『the Asian parent』などの記事を参考に、働くママだからこそできる“毎日やるべき子どもへの声のかけ方”3つをご紹介します。

 

■1:あなたが必要としている時に、ママはいつもあなたのそばにいるから

働いていると、日中、家を空けることが多いですよね。でも子どもには、そんなことで心配させてはいけません。というより、むしろあなたがイキイキと働いている姿は子どもにも安心感を与えます。

さらに、“いつも子どものそばにいる”、ということをきちんと伝えてあげてください。

子どもは、大好きなママのそうした言葉を聞けるだけで、本当に安心できるのです。

母子の信頼感も強まります。毎日、言ってあげてください。

 

■2:離れていても、あなたのことをいつも考えているよ

ママは仕事へ。子どもは保育園や学校へ。日中は親子離れ離れになっている時間がありますよね。

もし子どもがそんな時に不安を感じているとしたら、ママは子どもに、このように言ってあげてください。毎日これを言ってあげましょう。

子どもはママの言葉で安心するものです。

 

■3:あなたがいるから、ママは仕事が頑張れる

親子の関係に悩むのは、何も親だけではありません。子どもだって、悩むこともあるのです。

しかし、あなたがこうしたことを毎日、子どもに伝えているとしたら、親子関係で悩むことはお互いになくなるでしょう。

それどころか、子どもは自尊心を持つこともできますし、働いているママに対しても誇りを感じるようになるでしょう。

こうした言葉は、照れずに毎日、子どもに伝えてあげてください。こう言われて、悪い気がする子どもはいませんよ。

 

以上、“毎日やるべき子どもへの声のかけ方”でしたが、いかがだったでしょうか?

こうしたことは、働くママさんがすると、子どもに対してもかなり説得力が増すはずです。

良好な親子関係ができていると、ママとしても安心なはずです。積極的にこうした声かけをしてあげてください。

 

【関連記事】

※ フルタイムママはホッ!? 「子どもの睡眠時間」はあまり気にしなくてもイイ説

※ 誰からも好かれる!「明るく前向きな子どもに育つ」働きママの秘訣3つ

※ 帰宅後、魔の時間にたった5分!泣く子もママもご機嫌「爆笑絵本」4選

※ ゲッ…こんなことで!? 「ママ友トラブルに発展する」働きママのNG行動

※ YOUの名言に納得!「まぶしすぎるママ雑誌」を読んでモヤモヤしない方法

 

【参考】

※ 13 powerful and positive things you should tell your child every day – the Asian parent

ピックアップ記事一覧