エッ…そんな理由!? 「愛が冷めても」夫婦関係を続けている理由3つ

by

恋愛・結婚

コミュニケーション, メンタルヘルス, 人間関係

 

みなさんの夫婦関係は上手くいっているでしょうか? 付き合いが長くなってくると、だんだん会話もなくなり、お互いに全く干渉しなくなり無関心に。そんな冷めた関係を続けいてる人もいないでしょうか?

しかし、こうした冷めた関係を続けているくせに、意外に別れない。いや、いざとなると別れられない、という夫婦が結構いるようです。

一体、何が理由だというのでしょうか?

そこで今回は、『BizLady』の過去記事や海外の情報サイト『AMERIKANKI』などの記事を参考に、“愛が冷めた後も夫婦関係を続けている理由”3つをご紹介します。

もし今、夫婦関係に悩んでいる人がいたら必見です。

 

■1:ひとりになるのが怖い

お互いに愛が冷めてしまい、夫婦の仲はすっかり冷え切っている。ところが、なかなか別れられない。新たな一歩を踏み出すことができない。そんな人に多いのは、ひとりになるのが怖い、ということ。

すでに相手との間に愛は消えていますが、今さらひとりになるのが面倒くさい。というより、やっぱり怖いのではないでしょうか。

このように感じる時は何が怖いのか? 具体的にしていってみましょう。案外、杞憂だったりします。

別に、別れることをおすすめしているのではありませんが、限られた人生における時間ですから、有意義に使った方が良いでしょう。ちょっと考えてみてください。

 

■2:経済的な理由で離れることができない

日本では、たとえ妻が働いていたとしても、なかなか離婚してシングルになるのは経済的に難しい場合があります。まして子どもがいたりすると、シングルマザーの生活は、働いていたとしても一気にキツくなる場合もあるようです。

さらに、もし離婚裁判などになった場合、時間的にも精神的にも負担は重くなるし、離婚後の養育費も裁判の結果いかんに関わらず、必ずもらえるとは限りません。

もし、金銭的なことが理由で別れることができないのであれば、今している仕事を頑張りましょう。まずは、そこからです。

 

■3:相手を傷つけたくないから

愛がとっくに消えてしまったのに、別れないのは、相手を傷つけたくないから。こんな理由で、別れることをためらっている人はいないでしょうか。

一見、相手のことを考えているように思えますが、じつは正反対。相手のことを本当に考えているなら、自分の気持ちに正直になった方が良いでしょう。その方が、結果的には自分のためでもありますよ。

 

以上、“愛が冷めた後も夫婦関係を続けている理由”でしたが、いかがだったでしょうか?

働いている女性であっても、結婚相手と別れるというのは、金銭的にも、物理的にも、そしてもちろん精神的にも多くの負担になるかと思います。

いずれも、自分の気持ちには素直に従って行動してください。決して、その場の勢いで判断することないようにしましょう。

 

【関連記事】

※ エエッ…OKなの!?「不倫はアリっしょ」と考えるゲス夫の兆候3つ

※ オレって愛されてるなあ…夫が「妻の愛情を実感する」瞬間とは

ヤバッ…お宅ももしかして?「夫婦関係を破滅に追い込む」何気ないNG習慣3つ

※ たまにはお茶目に!夫をほっこりさせる「妻のカワイイいたずら」4選

※ 秘訣はこれ!? ラブラブな共働き夫婦は「アレを約4倍も使ってる」と判明

 

【参考】

※ 7 Unhealthy Reasons Couples Stay Together after Their Love Fades Away – AMERIKANKI

ピックアップ記事一覧