3位食洗機2位圧力なべを超えた!仕事と家事「両立の神ツール」1位は

by

暮らし

アイディア, マネジメント, モチベーション

仕事と家庭の両立って、口で言うほどたやすいものではありませんよね。

家事に育児に介護に……と、仕事以外のことに時間を費やす必要がありますし、夫とのコミュニケーションだって疎かにはしたくないはず。

でも、現実には24時間しかない1日を、どうあがいても「足りない!」ってお嘆きのビジネスウーマンも少なくないでしょう。

多忙を極める女性起業家たちは、世の中のツールを賢く使いこなしして、仕事とプライベートの両立を図っているよう。

今回は、パナソニック コンシューマーマーケティングが100名の女性起業家に行った調査結果をもとに、仕事とプライベートを賢く両立できるツールのトップ3をお伝えします。

 

■3位:食洗機

“プライベートの効率化のために利用している商品やサービス”を調査してみると、13.0%は「「食洗器(食器洗い乾燥機)」を選び3位に。

洗い物の時間は、朝と夜だけでも合計すると20分はとられますよね。

この時間を家族の団欒に使えれば、夫婦仲もグンと良くなりそうですから、食洗機を導入して自分時間を確保するのは賢い選択といえそう。

すでに、7人に1人の女性起業家は自宅に食洗機を導入しているようです。

 

■2位:圧力なべ

続いて、16.7%が選び2位になっていたツールは「圧力なべ」でした。

急速に調理を進めてくれる圧力なべは、夕食の調理時間を大幅に短縮してくれるので、大活躍ですよね!

すでに6人に1人の起業家女子が、自宅に導入しているよう。

忙しい毎日でも煮込み料理が手軽に作れる環境を整えておくのは、プライベートの充実に欠かせない意識かもしれません。

 

■1位:ネットショッピング

そして、21.7%の女性起業家が選んだツールは「ネットショッピングの利用」です。

日用品をポチッと買っておくことはもちろんのこと、生鮮品もネットスーパーを活用して時短でショッピングしている賢い女性が増えているよう。

およそ5人に1人が、愛用中なのですね!

筆者もネットスーパーを週に1回、宅配の生協システムを週に1回活用しています。買い物に行く時間が減り、無駄遣いもなくなるので便利ですよ。

 

以上、仕事とプライベートを賢く両立できるツールのトップ3をご紹介しましたが、いかがですか?

仕事とプライベートを賢く両立するための“三種の神器”ともいえそう。

まだ活用していないかたは、ぜひ検討してみてはいかがでしょうか。

 

【関連記事】

※ うわっ…私の家賃高すぎ?ひとり暮らし女子なら「月収・割以下」が正解

※ 1つでも当てはまったら「仕事できない女子」認定されちゃうNG行動3つ

※ この心がけが超大事!働き女子の毎日を「グンと幸せにする」6つのヒント

※ これでストレスを撃退!働き女子のための「上手な気分転換のコツ」5つ

※ 知らなきゃ損!納めた税金を「自分のために活用できる」補助金3つ

 

【参考】

※ 「仕事やプライベートに関するアンケート」 – パナソニック コンシューマーマーケティング

ピックアップ記事一覧