アナタの顔を見たくないの!「妻を浮気に走らせる」夫の言動4つ

by

恋愛・結婚

不倫, 人間関係,

たまには、夫とは別の男性の肩に寄りかかりたい……と思う日はありませんか? 仕事と家事を必死に両立させていると、家の中のムードがだんだんと無味乾燥になってきて「なんでこの人、家事をやってもらって当たり前と思っているんだろ!?」と怒りの気持ちがふつふつとわいてくることも。

そんな時、テレビの中のアイドルや韓流スターに熱狂して自分自身を癒やすのは、むしろ健全。ひょっとしたら……生身の誰かを好きになってしまった女性もいるかも!

今回は、英語圏のサイト『family share』を参考にしつつ、妻の気持ちを別の男性に向かせる夫の言動についてお届けしていきましょう。

 

■1:家事を手伝わないのに、余計なひと言が多い

「床にコメの粒落ちてて、靴下にくっついたじゃないか。ちゃんと掃除してんの? 勘弁してよね~。出勤前なのに」とグチる夫にムッ。

家事は妻まかせなのに、“上から目線”で、あれこれケチをつけてくる夫の態度に妻は心底幻滅するようです。

 

■2:妻に無関心

妻が今日起こったことを順序立てて話した後、夫からのキョーレツなひと言。

「ふーん、それで?」

女性は夫が自分に対して無関心すぎること、あまり共感してくれないことに悲しみを覚えるようです。妻と会話するよりもテレビの視聴やスマホゲームを優先。

妻とディナーをするより、会社の飲み会、2人の休日より自分の趣味……。

こんな小さな“絶望”がひとつひとつ積み上げられることで、妻は自分に興味を持ってくれる誰かを切望してしまうのかもしれません。

 

■3:理想を押し付けてくる

まるでスポーツ選手の妻のような“献身”を理想とし、「仕事をしてもいいから、決してスーパーの惣菜は食卓に出さないで欲しい。うちのお袋もそうだったし」と理想を押し付けてくる夫。

夫婦の理想は、2人の力を合わせて実現するものだということが、全く持って頭から抜け落ちている場合、妻はどこか別の場所に理想郷を探したくなるのかもしれません。

 

■4:汚い言葉でののしる

すぐに感情を爆発させ、ここには書けないような汚い言葉で、妻をののしる夫。暴力をふるわなくたって、これも立派なDVです。

たとえ、本気じゃなくても、言われた方は傷つきますし、時々思い出して悲しみにひたりながらやがて気づくのです。「やっぱり優しい男がいい」と。

 

以上、妻の気持ちを冷めさせ、外に向かせる夫の言動についてお届けしましたが、いかがでしょうか?

夫婦関係があまりにギスギスしていると、自分に共感してくれる優しい男性がステキに見えてしまうことがあるかもしれません。でも、愛の理想郷など、ありません。どうやったら今の停滞した愛を活性化させるか、まず対策を講じるのが先決なのかもしれません。

 

【関連記事】

ショック…夫が浮気!それでも「別れず愛を深める」働く妻がすべき行動

エエッ…OKなの!?「不倫はアリっしょ」と考えるゲス夫の兆候3つ

子どもを不安にさせたくない!賢い共働きの「夫婦ゲンカ」3つの流儀

オレって愛されてるなあ…夫が「妻の愛情を実感する」瞬間とは

秘訣はこれ!? ラブラブな共働き夫婦は「アレを約4倍も使ってる」と判明

 

【参考】
10 ugly things awful husbands do to their wives - family share

 

【画像】
Courtney Carmody

ピックアップ記事一覧