もう宴席で失敗しない!「飲むお酒の量が減る」たった1つの方法

by

暮らし

コツ, 二日酔い, 宴会

g

働く女性のみなさん、お酒は好きですか?

春のこの時期。歓送迎会、お花見などでお酒を飲む機会が増えますよね。

場の雰囲気や楽しさで、ついつい飲み過ぎて、ハメを外してしまった……なんて経験がある人!  そんな失敗はもう、繰り返したくないですよね。

そこで今回は英ブリストル大学の実験結果をもとに、お酒を飲む際、あるモノを変えるだけで飲む量を減らすことができる方法をご紹介します。

 

■お酒で失敗したことは?

お酒で失敗したことがある女性はなんと、3人に2人も!

楽しいお酒の席。飲み過ぎた次の日、ツラーイ二日酔いなら、まだ自分だけの問題で済みます。けれども楽しいあまりにハメを外して、上司や先輩に絡んでしまった……なんて経験がある人も。職場での人間関係にまでヒビが入ってしまったら、元も子もありません。

かといって、お酒の席でみんなが楽しんでいる中、ひとりソフトドリンク……なんていうのは、つまらないですよね。

 

■カーブとストレート?

英国 ブリストル大学 アンジェラ・アドウット教授は、カーブグラスと、ストレートグラス2種類を用意し、それぞれにビールを注ぎ、被験者たちに飲んでもらう実験を行いました。

飲むスピードを計り、グラスによって比較したところ、カーブグラスで飲んだ方が、2倍近くもペースアップしたのです!

この2種類のグラスに液体を注いだ写真を見せ、半分より量が多いか少ないか、答えてもらう実験も行いました。結果、ほとんどの人が、ストレートグラスより、カーブグラスの量を、判別しにくかったのです。

 

■グラスを変えよう!

カーブグラスは、お酒の量が分かりにくいのですね。そのため飲むペースが速くなり、気が付いたらいつもよりたくさんの量を飲んでいた……なんてことに。

そうならないためにも、ストレートグラスのお酒を選びましょう。

「色々なお酒を楽しみたい」という人は、ストレートグラスに、頼んだお酒を注ぎなおして飲んでみて。量を把握でき、適量で満足できるはずですよ。

 

以上、“グラスを変えると お酒の量が減る”という仕組みについてご紹介しましたが、いかがでしょうか?

お酒の席が仕事の後だと、体に疲れが残りがち。そのためお酒がまわりやすく、ペースを間違えると、飲み過ぎて失敗してしまうのです。

そんな失敗をさけるため、グラスを変えるだけで飲む量が減るなんて、なんともカンタンですよね!

次のお酒の席で、試してみてはいかがですか?

 

【関連記事】

春の肌アレ対策!「アルガンオイル」足すだけ働き女子のお手入れ法

え…知らなかった!働き女子が「食べてはいけない朝ごはん」3つ

働き女子の味方!秋の夜長に飲んでもつけてもイケる”日本酒”の魅力

ハイボールvsレモンサワー”ダイエット中のお酒”選ぶべきはどっち?

宴会で若返る!? 働き女子が選ぶべき”アンチエイジングな居酒屋メニュー”3つ

 

【参考】

ビール好きはご注意 グラスの形で飲酒ペースは変わる -日本生活習慣病予防協会

 

【画像】

pixabay

ピックアップ記事一覧