なんで彼女ばかり…!? 「同僚のヤセ子」が秘密にしている食事のコツ4つ

by

美容・健康

コツ, ダイエット, 料理

フルタイムで働いているとストレスが溜まり、つい暴飲暴食が多くなる……なんてことはありませんか?

ダメと思いつつ、つい同僚とカフェでカロリーの高いランチを食べたり、上司が買ってきたお土産をパクついたりで自己嫌悪……なんて、思い当たる人もいるかもしれません。

なのに、ダイエットをしているふうでもないのに「なぜか彼女だけ痩せてる……」というタイプが同僚にいませんか?

「我慢はしてなさそうだけど、なぜ痩せてるの!?」といぶかしがるあなたに、海外の女性向けサイト『redbook』の記事や過去記事を参考に、ヤセ子が実践する“痩せる食事の仕方”をご紹介します!

 

■1:少なめの量を数回に分けて食べる

朝ギリギリに起きて、朝食も食べず慌てて家を出る……なんて人は多そうですね。でも、朝食をしっかり食べないと小腹が空いて、ついチョコやクッキーをつまみたくなったり、お昼に高カロリー食をドカンと食べたくなったりするもの。

食事を数回に分けて摂ることで空腹が防げて、ドカ食いを防ぐことができます。

 

■2:9~10時間以内に1日の食事を済ます

過去記事「米国で話題沸騰!痩せやすい体を作る“プチ断食”ダイエットのススメ」でお伝えしたとおり、1日の食事を9時間程度の一定時間内に済ませることで痩せやすい体が作られるそうです。

つまり、朝8時に朝食を摂ったら、夕食は午後6時ごろまでには終わらせればいいわけですね。痩せ子は朝から晩までダラダラと食べ続ける……なんてことはしないのです!

 

■3:水を多く飲む

水を飲むとお腹がいっぱいになった気がしませんか? それはけっして気のせいではないようで、お腹が空いたときや食前、まず水を飲むと食欲が落ち着くそうです。その後ご飯を食べれば、当然がっついたり、カロリーや糖分の高い食品に手を伸ばしたりすることがなくなるわけですね!

同僚の痩せ子は、1日中水分補給を怠らず、体を潤して余計な間食を防いでいるのです。また、過去記事「白湯よりそっち?デスクワーク中に“カロリーをどんどん燃やす”秘策5つ」でお伝えしたように、緑茶やコーヒーもカロリー燃焼を促すそうですので、水とは別に飲むのもよさそうです。

 

■4:あまり我慢しすぎない

お金のやりくりでもダイエットでも、厳しく管理しすぎるとかえって反動で失敗することも多いもの。それを知っていてか、ダイエットに成功する人は我慢しすぎを避けるようです。

たまのパーティーやデート、飲み会などでは好きなものを食べてもまあいいではないですか? でもダラダラ食べていてはダメ。次の日からはまた食事のスケジュールを元に戻し、スリムな体を保ちましょう。

 

以上、同僚のヤセ子が秘密にする“痩せる食事方法”についてお伝えしました。

どれも特別ではなく簡単にできますが、続けるのは難しいもの。上記のような食事方法は、「たまに取り入れる」のではなく、長く続けてライフスタイルの一部にすると、自然に痩せやすい体ができていく可能性も高そうです!

 

【関連記事】

え…知らなかった!働き女子が「食べてはいけない朝ごはん」3つ

コレなら痩せる!働く美女子の「ランチの心得」ダイエットに不可欠3つ

ゲッ…これも!? 知らずに摂ってる「糖分たっぷりフード」3つ

 

【参考】

The 9 Habits of Naturally Thin People – redbook

 

【画像】

※ Andor Bujdoso / Shutterstock

ピックアップ記事一覧