オトナの恋こそ!真剣交際する前に見極めたい「赤信号サイン」3つ

by

恋愛・結婚

人間関係, 恋愛

恋に溺れるといいますが、あなたはそんな経験したことがありますか?  恋愛の始まりはワクワクとドキドキで、エネルギーに満ち溢れます。仕事も手につかないほど彼のことで頭がいっぱいになる、意外と乙女な働き女子も少なくないはず。

しかし、燃え上がる恋ほど注意が必要です。周りの助言にも耳を貸さず、恋愛に突っ走ってしまうと大火傷してしまうことも……。真剣交際に入る前に、しっかり相手を見極める必要があります。

そこで今回は、海外のライフスタイルサイト『Lifehacker』の記事を参考に、“付き合う前に確認すべき見極めポイント”3つをご紹介します。

 

■1:店員さんへの態度

“デートのときに注意すべきこと”というアンケート内容で最も挙げた人が多かったのが、店員さんへの態度だったそうです。カフェ、レストラン、ショップなどお客として迎え入れられる場面、第三者に対してどのような振る舞いをするのかはその人の内面が現れる時です。

あなたには優しくとも、それはまだ付き合う前の段階だから装っているのかもしれません。彼のあなたに対する対応だけでなく、店員さんや見ず知らずの人への態度にも目を向けてみましょう。

 

2:元恋人の愚痴を言う

過去の恋人の話をするかどうかは個人差があるでしょう。無理矢理に聞いたり話す必要はありませんが、話の流れで話題に触れたとき、彼が元恋人の愚痴ばかりを列挙するようであれば危険信号です。

喉元過ぎれば熱さは忘れるもので、過去のこととして心の整理がついているのであれば悲しい出来事も思い出になります。まだ日が浅いために傷が癒えていないのであればまだしも、過去の恋人全員の愚痴を言うようであれば彼自身に問題がある可能性が高いのです。

 

■3:敬意がない

あなたの外見やライフスタイル、仕事、友人、家族、育ってきた環境などアイデンティティーとなる部分を批判してくる人は要注意です。支配欲が強く、優位に立ちたがる傾向があります。

批判ではなく、アドバイスや意見を述べてくれる人はむしろ青信号。自尊心を傷つけずに客観的意見をくれる人は、お互いの個性を尊重しながらお付き合いできる、大人の男性でしょう。

 

以上、付き合う前に確認すべき“見極めポイント”3つをご紹介しましたが、いかがでしたか?

恋愛は幸せなことばかりではありません。悲しみ、傷つき、歯がゆい気持ちも伴います。悲しいかな、大人になってからの恋愛で残した傷跡は若い時よりも深く刻まれるものです。

素敵な男性に出会って大恋愛をするのは素晴らしいこと! しかし、しっかりと目を見開いて、彼があなたに相応しい相手かどうか見極めましょう。

 

【関連記事】

※ 秘訣はこれ!? ラブラブな共働き夫婦は「アレを約4倍も使ってる」と判明

※ エエッ…OKなの!?「不倫はアリっしょ」と考えるゲス夫の兆候3つ

※ 賢いオトナ女子なら!「彼との将来に不安を感じる」ときの考え方

※ 1分でバレバレ!あなたの「夫が愛妻家かを見抜く」5つのチェックリスト

※ 「社内恋愛の盛んな会社」1位はアノ企業!その恋で注意すべきこと

 

【参考】

※ The Red Flags to Look Out for When You Start Dating Someone ‐ Lifehacker

ピックアップ記事一覧