3位は家族の話…!? 上司が実は「部下とやりたい」つきあいごとトップ3

by

職場

人間関係, 好感度, 気配り

“上司”と名のつくひとについて、「いったいナニ考えているのかわかんない!」と思うこともありますよね。普通に接していればイイひとそうに見えるのに、部下に対する言動がありえない上司というのも、残念ながら存在するもの。

では、上司は日頃部下たちにどんな思いを抱いていると思いますか?

日本能率協会グループのリサーチによって、上司たちが部下に望んでいる“理想の付き合い”が明らかになりました。

さっそく、同調査をもとに上司たちの赤裸々な本音トップ3をご紹介します。

あなたの上司も、同じような理想を描いているかも……!

 

■3位:家族の話題

管理職をしている96名に、「“仕事”以外で(部下と)どのような付き合いをしたいか」と尋ねてみると、12.5%は「家族の話をする」を選び3位に。

部下の家族の話も聞きたいし、ときには自分の家族の話もして、部下との距離感を縮めたいと考えている上司は意外と多いのかも。

部下にしてみれば、家族の話題は私的なイメージがあって上司には避けているかもしれませんけれど、思い切って会話に出してみると思いのほか喜ばれそう。

 

■2位:年賀状、暑中見舞いなどのアナログな挨拶

続いて、2位には26.0%が選んだ「年賀状・暑中見舞いを送る」が選ばれ2位に。

インターネットが発達し、時節のご挨拶はメールやLINEで済ませているひとも多くなっていますけれど、上司は部下からの年賀状や暑中見舞いを心待ちにしているよう。

同調査で、管理職以外の一般社員では「年賀状・暑中見舞いを送る」はわずか7.8%しか望んでいなかったことから、上司と部下の感覚のズレが垣間見えます。

友達や同期にはメールなどで済ませていたとしても、上司にはアナログな方法を選択したほうが喜ばれそう。

 

■1位:食事や飲み

そして、31.3%が選び1位になっていたのは「食事や飲みに行く」でした。

勤務時間外にまで上司に気を使って食事をするのはイヤだ!というひともいるかもしれませんけれど、実態としては3人に1人の管理職が望んでいる“理想”のよう。

とはいえ、オフィスでは話せなかった話題が出せたり上司の意外な素顔を知ることができたりと、アフター5を一緒に過ごすのはメリットもありますよね。

これまで避けていたひとは、思い切って一度くらい付き合ってみると、上司が大喜びする可能性も!

 

以上、上司たちの赤裸々な本音トップ3をご紹介しましたが、いかがですか?

自分とは世代や立場が異なるひととは、どんなお付き合いをすればイイのか迷いますよね。

あなたの職場の上司も、じつはこんなコトに憧れているかもしれません。上司の理想を叶えてあげるような行動ができれば、あなたの好感度は思っている以上にアップするかも……!

 

【関連記事】

※ 3位SALA・2位ラックス!職場でモテちゃう「シャンプーの香り」1位は

※ 私!? 同僚男子に「コイツ女捨ててるな」と思われるNG特徴3つ

※ 春の肌アレ対策!「アルガンオイル」足すだけ働き女子のお手入れ法

※ えっ…ソコ見てたの?男性が本当はチラ見してる意外な「女性のパーツ」

※ ゲッ当てはまる!? 結婚したら「辞めたくなる職場」のNG特徴ワースト3

 

【参考】

人間関係や貯蓄と仕事などについて意識調査 – 日本能率協会グループ

ピックアップ記事一覧