結婚してよかった!と夫が実感する「働き妻の内助の功」4選

by

恋愛・結婚

, 夫婦, 結婚

「うちの部長って絶対うっぷんたまってるよ~。もしかして家庭で孤立してるんじゃない?」「わかるわかる! でなきゃ、あんなに私たちに威張らないでしょ」といったきわどい会話が、オフィスのランチタイムに繰り広げられることがあるのではないでしょうか?

女性は、時に男性社員を見る目がとても厳しくなりますよね。「仕事ができない」「態度がデカい」などと、ヒド~い悪口を燃料にして、ボーボーと団結心が燃えちゃう場面も……。

もしかしたら、あなたの夫だって、そんな厳しい女性の目にさらされながら、がんばって働いているのかもしれません。

そこで今回は、夫が会社のゴシップの的にならぬよう、働く妻だからこそできる内助の功をお届けしていきますね。

 

■1:清潔感の演出

職場において男性の“清潔感”は必須要素。例えば、シワシワのシャツにヨレヨレのスラックス、フケの目立つジャケットを着ていたら、一瞬で女性社員のランチタイムの餌食に。

「そのカッコはちょっとやめた方がいいよ」というアドバイスは、身近な家族だからこそできること。

頻繁にアイロンをかけられないのなら、お手入れのラクな形成安定のシャツを購入したり、フケが出るようなら、頭皮に効くシャンプーを買い置きしたり。女性ならではの“気づき”で、夫のプライドを傷つけぬよう、さりげなくアドバイスを。

 

■2:“働く女性の目線”を伝える

「中堅社員のAちゃん、最近仕事のやる気がなくて……」と、夫が会社の女子社員との接し方に悩んでいたら? そんな時は、会社の女性の気持ちを夫の代わりに想像してみると、彼がいろんな視点で物を考える手助けになるかもしれません。


■3:話を聞いて、たまにはほめる

夫の背中から哀愁が漂っている。そんな時、彼の一番の味方となり、共感しながら話を聞く時間も大切でしょう。働いていると、ほめられることってなかなかありませんよね。「本当にいつも頑張っているんだね。そういうとこ、カッコいいよ」と、心をこめて伝えると、会社での堂々としたふるまいにつながるかもしれません。

 

■4:夫婦そろって健康生活

肥満体系、通称“メタボ”は、その人の個性の1つですが、成人病のリスクがグっとあがるのは事実。健康のことや、職場で与える印象のことを考えると少しずつ食生活を変えた方がよさそうです。

脂っこいものが好きな男性が、淡泊な食事を続けるのはなかなか難しいことですが、2人で力を合わせればなんとかなるはず! 夫婦でヘルシー食生活を送って、健康体をキープすることで、仕事の生産性アップにもつながります。

 

以上、夫が会社でうまくやっていくための働く妻の内助の功をお届けしましたが、いかがでしょうか?

「悲しみは半分に 喜びは倍に」と結婚式のケーキカットでよく言われますが、できるだけ今日の出来事をシェアし合い、お互いの顔を見ていると、会社でのストレスが半分になる関係を築いていきたいものです。

 

【画像】

※ Couple shopping online with credit card

 

【関連記事】

たまにはお茶目に!夫をほっこりさせる「妻のカワイイいたずら」4選

オレって愛されてるなあ…夫が「妻の愛情を実感する」瞬間とは

ショック…夫が浮気!それでも「別れず愛を深める」働く妻がすべき行動

子どもを不安にさせたくない!賢い共働きの「夫婦ゲンカ」3つの流儀

ゲス夫になっても仕方ない!? 「夫を浮気に走らせる」妻のNG行動

ピックアップ記事一覧