胸きゅん!男性が「アッという間に好意を持っちゃう」モテ子の言動

by

恋愛・結婚

コミュニケーション, モテ, 好感度

男性が思う“カワイイ”と、女性が思う“カワイイ”は違うと言うように、いつも男性たちの心をわしづかみにするモテ子というモノが存在します。

同性の立場からもすれば、「あの子だけズルい!」と思わず嫉妬心をかき立てられもしますが、本音は「羨ましい」の一言に尽きるはず……。

そこで今回は、そんなモテ子の生態を探るべく男性が“あっという間に好意を持っちゃう”モテ子の言動についてご紹介したいと思います。

 

■1:素の表情を見せる

資生堂が行った「男性から見たアクティブな女性に対する印象」についての調査によると、男性たちはアクティブな印象を与える女性にドキッとすることが傾向にあることがわかりました。

それというのも、やはりスポーツやアウトドアで汗を流している状況は、その人本人の素の部分が出てしまう瞬間。

いつもの表情とは違ったり、意外な一面に思わずドキッとする男性も多いはず……。

そんな傾向から見ると、やはりちょっと隙のあるくらいの女性の方が男性の心をぐいとつかむ力が強いということでしょう。

 

■2:元気でいたずら好きな一面

上記の調査からわかるように、男性は意外にもインドア派でおとなしい女性よりも、アウトドア派な活発な女性に魅力を感じる傾向にあるよう……。

ただ受け身の女性よりも、自分からふざけて男性にちょっかいをかけて笑わせたり、元気で子供っぽい一面に男性側も思わずドキリ。

積極的に関わろうとしてくれる姿にも、男性たちは好感を持つのかもしれません。

 

■3:話すときの距離が近い

pairs(ペアーズ)の調査によると、8割強の男性が、女性からのボディタッチにときめいたことがあるという結果に……。

ボディタッチと言えば、男性に対するあまりにもわかりやすいアピールにも思えますが、される側としたら、やはりまんざらでもないということでしょう。

ボディタッチに始まり、物理的に取る距離が違い女性に、否が応でも男性たちは、ドキリとさせられてしまうようです。

単純な男性たちは、この距離の近さが、「自分に興味を向けてくれている」と勘違いし、ただ素直に女性に好意を抱いてしまうのかもしれません。

 

■4:「ありがとう」「ごめんなさい」が素直に言える

年齢とともにキャリアを重ねている働き女子にとって、時にプライドが邪魔することも……。

助けてもらった時、失敗をしてしまったとき、しっかり目をみて、「ありがとう」「ごめんなさい」と素直に言えることは、とても大切。

何事も完璧を目指すよりも、程よく「かわいいな」と男性を思わせる、柔らかさや素直さはいつも持っているべきでしょう。

 

以上、男性が“あっという間に好意を持っちゃう”モテ子の言動についてご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?

計算ずくめのアピールよりも、やはりギャップや意外な一面を垣間見せることが、男性陣の心をぎゅっとつかむ秘訣なのかもしれません。

 

【画像】

※ Smiling businessman and businesswoman in conference room

 

【関連記事】

※ そろそろ本気で結婚を…!お仕事女子が「運命の人に出会える場所」判明

※ 3位出会い2位相手のせい!? 「結婚への障害ワースト3」納得の1位は

※ ココが違う!カノジョ止まりの女性と「結婚したい女性」の境界線3つ

※ 「社内恋愛の盛んな会社」1位はアノ企業!その恋で注意すべきこと

※ 奥手なあなたも!仕事の後に「男性をデートに誘う」自然な方法3つ

 

【参考】

※ 「女性からのボディタッチ」についてアンケート調査 − 恋愛・婚活マッチングサービス「pairs」

※ 男性から見た「アクティブ女性」の印象を調査  − 株式会社資生堂

ピックアップ記事一覧