マイナス金利で預金が残念…!女性も注目の「不動産投資」とは

by

マネー

お金, 不動産, 貯蓄

日銀は、1月に日本で初めてマイナス金利政策の導入を発表、2月16日から実際に導入しました。これをきっかけに、長期金利など金利全般が急低下したことから、銀行は、預金や住宅ローンの金利を相次いで引き下げています。

住宅ローンの金利が下がることは、ローンを借りる人にとってはメリットですが、借金もせずにコツコツ貯金をしてきた人にとっては、低い金利がさらに低くなるという、じつに物悲しい状況に。

「せっかく貯めた自分のお金を守るためにはどうしたらいいの?」と不安に感じている人も多いのではないでしょうか? そこで、株式会社インヴァランスの投資セミナーを参考にこれからの“資産運用”について考えてみましょう。

 

■1:マイナス金利は生活にどう影響する?

今回のマイナス金利は、銀行が日銀の当座預金に余分にお金を預けるとペナルティーとして“手数料”をとるというもので、銀行のお金を貸し出しや投資に回すよう促し、経済の活性化やデフレ脱却につなげようというねらいがあります。

これを聞くと、個人も銀行に預金をすると、手数料を取られるのでは?と不安になる人もいると思います。現状では、麻生太郎財務・金融相は3月12日の国会で「金利は銀行が判断するものだが、預金者の利便に供しないといけない」と答弁しています。

さらに金融庁は「利用者保護と利便性確保の観点から、銀行が預金金利をマイナスにするのは問題がある」との立場のため、住宅ローンがマイナス金利になったり(借りると利息がつく!)、預金がマイナス金利になる気配はないようです。

しかし、銀行が各種の手数料を引き上げれば、預金者は損をすることになります。

 

■2:時代は預金から投資へ?

3月現在のメガバンク(三菱東京UFJ銀行、三井住友銀行、みずほ銀行)の普通預金の金利は年0.001%に引き下げられました。

これは、歴史的な水準の低金利です。20代~30代の親御さん世代は、「ちゃんと貯金しておきなさい!」や「投資なんかしないで、貯金して、若いうちから生命保険に入っておきなさい」といいますが、彼らが若かった1980年代は、普通預金の金利は、なんと2%を超えていました。

郵便貯金の10年定額預金に至っては、最高金利は12%(1975年、1980年)! 100万円を12%金利の複利で運用すると、10年で3倍になります。

これなら、リスクをとって投資するよりも、元本保証の銀行に預けたほうが、安心ですよね。しかし、残念ながら、預けておくだけの幸運な時代は終わり、増やす努力する時代になったといえるでしょう。

 

■3:投資をするなら? 株式投資or不動産

さらに、政府が掲げる2%のインフレターゲットは、現金の価値を押し下げます。デフレの時代は借金をせずに、現金を持つことが、正解でしたが、インフレの時代は、現金ではなく、不動産や株式などをもつことが、リスク分散になるといわれています。

中でも、若い女性から注目を集めているのが、不動産投資です。株式投資と異なり、ローンが利用できる(資金ゼロからでもローンが組める)、実物資産になるという手堅い点が人気のようです。

とくに、最近は、資産運用で、お金を増やすというアグレッシブな理由よりも、年金不安やシングル女性の増加など、豊かな人生を送る為の守りの資産運用として、投資に興味を持つ女性が増えています。

投資に興味を持つ人=特別な人と考えてしまいますが、案外、身近な友人も投資を実践したり、興味を持っている人も多いのかもしれません。

 

■4:“投資”するなら自分でしっかり勉強を!

そこで「金利も低いし、投資に挑戦してみたい」と思っている人におすすめは、企業が主催する無料セミナーに出席してみることです。

いきなり、株式や高額なマンションを購入する人はいないと思いますが、あとで「失敗した!」と思わないためにも、十分に情報を収集し、納得できるまで、自分で勉強しましょう。

 

以上、女性の投資について考えてみましたが、いかがでしょうか?

投資にはリスクがつきものです。安易に“お金を儲ける”と考えるのではなく、きちんと投資の仕組みを理解し、豊かな人生を送る為の一つの選択肢として考えてみてはどうでしょうか?

不安な時代だからこそ、知識を武器に、賢く生活していきたいですね!

 

【関連記事】

※ うわっ…私の家賃高すぎ?ひとり暮らし女子なら「月収・割以下」が正解

※ 知らないと損する!市販の風邪薬も交通費もOK「医療費控除」のコツ

※ 当てはまったら一生貧乏!稼いでも「お金が貯まらない人」の特徴3つ

※ マンネリデート脱却!お財布に優しい「トキメキデートプラン」3つ

※ 知らなきゃ損!納めた税金を「自分のために活用できる」補助金3つ

 

【参考】

女性による女性のためのマンション経営セミナー – 株式会社インヴァランス

※ 金利の推移PDF – 杉並区公式HP 

 

【画像】

※ pathdoc / Shutterstock

ピックアップ記事一覧