働き女子も見逃せない!3時のおやつで「イースター」を楽しむ方法

by

暮らし

イベント, グルメ, コツ

2016年のイースターは3月27日。コンビニなどで、イースターパッケージのお菓子を多く見かけませんか? 聞いたことがあっても、どんな日なのか?イマイチよく分からない……、なんて人! 今や「ハロウィンに続く」といわれている、注目のイベントなんですよ。

そこで今回は、働く女性のみなさんのために、イースターの意味と、手軽に楽しめるおやつをご紹介します。

 

■タマゴとうさぎ

イースターとは、イエス・キリストの復活祭。キリスト教では最も重要な祭日なので、家族でご馳走を食べ、お祝いします。

復活=生命の誕生を意味することから、“イースターエッグ”がモチーフに。タマゴ料理を食べ、子どもたちはタマゴを使った遊びをして楽しみます。

家や庭に隠したタマゴを探す“エッグハント”。スプーンにのせたタマゴを割らないように、誰が一番早く運べるかを競う“エッグレース”。タマゴを割らないように転がす“エッグロール”。どれも、キレイに色づけ、装飾された“イースターエッグ”を使って楽しむものです。

イースターエッグを生んだのが“うさぎ”。うさぎは、たくさん子どもを生み、豊かな生命の象徴でもあるため、一緒に飾られます。どちらもチョコレートでできたものが人気で、恋人や友人に、プレゼントとして交換するのです。

 

■おススメのおやつ

“イースターエッグ”や“うさぎ”の形をしたチョコレートもいいですが、この時期だけの限定商品を楽しんでみませんか?

1:キョロちゃんのもちもちたまご<カスタード味> 森永製菓

チョコボールでおなじみの“キョロちゃん”。イースターバージョンはチョコレートではなく、もちもちのタマゴのような食感の、カスタード味。パッケージのキョロちゃんはもちろん、イースターエッグに扮しています。

2:イースターバラエティーBOX サーティワンアイスクリーム

まるでイースターエッグのような“エッグカップ”に、好きなフレーバーのアイスを詰めちゃおう! カラフルなBOXでお持ち帰りで、イースターを楽しめそう。うさぎとひよこの立体シールがついてくるので、カップに装飾のお楽しみも。

3:ひよこぱん(カスタードクリーム入り) ファミリーマート

ひよこがタマゴから生まれてきそうな、ギザギザの殻が目印の、この時期だけの“ひよこぱん”。ソフトなビスケット生地の中には、たまご風味のカスタードクリームが。食べちゃうのがもったいないくらいの、かわいらしい一品。

 

以上、“イースターをおやつで楽しむ方法”をご紹介しましたが、いかがでしたか?

仕事の合間に、ちょっとした季節感や、イベントごとを盛り込むだけで、きっと仕事もはかどるはずです! まだ知らない人も、この記事を参考に、イースターを楽しんでみてはいかがでしょうか?

 

【画像】

※ Easter eggs on wood

 

【関連記事】

マンネリデート脱却!お財布に優しい「トキメキデートプラン」3つ

ええっダサイの!? 「職場のメンツでお花見」は時代遅れ…調査で判明

ゲッ…これも!? 知らずに摂ってる「糖分たっぷりフード」3つ

働き女子のおやつはコレで!能率アップと美容効果が期待できる食品7つ

朝イチのヨーグルトはダメ!? 効果がムダになる「乳酸菌のNG摂り方」

 

【参考】

キョロちゃんのもちもちたまご<カスタード味> – MORINAGA

※ イースターバラエティBOX – サーティワンアイスクリーム

ひよこぱん(カスタードクリーム入り)- ファミリーマート

ピックアップ記事一覧