紫外線じわじわ…!あなたに合った「美白成分」を選んで肌を守ろう

by

美容・健康

老化, スキンケア, 美容グッズ

すっかり日差しも暖かくなり、街を歩くのが気持ちいい季節になりました。ご存じのように春は紫外線量が急増する季節。

紫外線対策の重要性は理解していても、美白化粧品ってたくさんありすぎて何を使っていいのか迷ってしまうという人も。

そこで今回は、みんなが支持する化粧品の美白成分について簡単に紹介しましょう。

 

■1:女性の7割が美白対策を行っている!

株式会社ADDIXが、「美白ケアについての意識調査2016」(18歳以上240名対象)を実施した結果、なんと女性7割(18歳以上)が“美白ケア”をしていることが判明。

「美白ケアはしていない」と回答したのはわずか27.0%で、回答した女性の72.0%が、なんらかの美白ケアをしているという結果に。

年代別に見ると、もっとも「年間通して美白ケアをしている」と回答した人の割合は、30代46.1%、40代以上44.9%と、わずかながら30代が最多という結果に。

美白化粧品は30代女性にとって、マストアイテムになりつつあるようです。

 

■2:購入美白化粧品の第1位は「資生堂 HAKU」

同調査によると、今年購入したアイテム第1位は、「資生堂 HAKU」。また第一三共ヘルスケアの「トランシーノ」が、「資生堂 HAKU」と同数で1位。

続いて、ファンケル、SK-II、ちふれ、花王ビオレ、資生堂ベネフィーク、ランコムという結果に。

 

■3:美白にはどんな成分が効果的?

さまざまな美白化粧品が販売されていますが、結局“美白”にはどんな成分が有効なの?と疑問を感じている人も多いのではないでしょうか。

そこで、上記アンケートで商品名の挙げられている化粧品の美白成分を各メーカーのHPより紹介しましょう。

 

■4:4MSK、m-トラネキサム酸(資生堂 HAKU)

4MSKは、皮膚の角質を軟化させる薬である“サリチル酸”の誘導体。m-トラネキサム酸は、シミ部位の慢性微弱炎症状態に作用しメラニンを生成する細胞メラノサイトの活性化を抑制する働きがあります。

どちらも資生堂が開発した有効成分です。トラネキサム酸はアミノ酸の一種で抗炎症・抗アレルギー効果や止血効果を持ち、湿疹・じんましんの治療や止血、肝斑の治療で用いられています。

 

■5:トラネキサム酸、うるおい成分(トランシーノ薬用ホワイトニングエッセンスEX:第一三共ヘルスケア)

こちらも、肝斑やシミの治療に使われているトラネキサム酸とキメを整え、肌のうるおいをたっぷりするうるおい成分を配合しています。

うるおい成分は、クワエキス、パンテテインスルホン酸Ca、セイヨウノコギリソウエキス、スクワラン、BG、トリオクタン酸グリセリル、ジメチコン、ステアリン酸)です。

 

■6:アクティブビタミンC、ヤグルマギクエキス、白ブドウ発酵エキス他(ホワイトニング エッセンス:ファンケル)

ビタミンCには、メラニン色素の生成を抑制し、コラーゲンの生成をサポートしてくれる効果と抗酸化作用により、紫外線によるお肌の酸化を食い止め、老化を防ぐ効果があります。

アクティブビタミンCとは、肌内部にもともとある酸化したビタミンCをよみがえらせる作用のある成分とのこと。

 

■7:ピテラ™、アルティメイト スポッツ コレクター(SK-II ホワイトニング パワースポッツ  スペシャリスト:マックスファクター)

主な美白成分は、D‐メラノ™(ニコチン酸アミドW)。水溶性のビタミン「ナイアシン(別名ビタミンB3)」の一種で、ナイアシンアミドとも呼ばれます。D‐メラノ™は、マックスファクターの商標名であり、2007年に厚生労働省から認可を受けた新しい美白成分です。

ナイアシン(ビタミンB3)の効能は、皮膚・粘膜の再生や健康を維持し、肌荒れや口の炎症を防ぎます。ピテラ™は、整肌保湿成分です。

 

以上、人気美白化粧品の美白成分について紹介しましたが、いかがでしょうか?

美白化粧品の多くは、美白成分+保湿成分から成っています。

お肌が比較的元気な20代~30代であれば、ビタミンCやD‐メラノ™で、お肌の新陳代謝を促し、健康を維持する。

一方シミが定着しやすい30代以上は、メラニン生成を抑制する働きのあるトラネキサム酸で積極的にシミを予防するなど、自分にあった有効成分でさらなる美白を目指したいですね!

 

【関連記事】

※ 春の肌アレ対策!「アルガンオイル」足すだけ働き女子のお手入れ法

※ 1分で色っぽ顔!お風呂あがり「すっぴん風メイク」おすすめアイテム3選

※ まるで飲む点滴!ひな祭りだけじゃない「甘酒」を働き美女子が飲む理由

※ え…知らなかった!働き女子が「食べてはいけない朝ごはん」3つ

※ 二度寝した朝でも!1分で「きちんと感が出る寝坊メイク」超時短ワザ

 

【参考】

18歳以上の女性7割が「美白ケアしている」 – 美容経済新聞

HAKUに配合された成分 – HAKU

美白有効成分「トラネキサム酸」 – 第一三共ヘルスケア

無添加ホワイトニング -株式会社ファンケル

ホワイトニング パワー スポッツ スペシャリスト – SK-II

薬の成分ディクショナリー – エスエス製薬株式会社

 

【画像】

※ Kseniia Perminova / Shutterstock

ピックアップ記事一覧