プロ意識に脱帽!美容皮膚科の美スタッフが「未来」のために気を付けていること

by

美容・健康

スキンケア, モチベーション, オススメ

PR

女性って、毎朝身だしなみを整えるのに一苦労ですよね。メイク、ヘアブロー、デンタルケアにムダ毛ケア……。どれも大変ですが、働く女性にとって、見た目が大切なのは言わずもがな。

清潔感のある装いと、適度な美容は、自己管理能力の高さを印象付けます。テキパキと仕事をこなし、退勤後にはコツコツと美を磨いている女性には憧れますよね。

今回は、医療脱毛専門クリニックとして全国11院展開する美容皮膚科『リゼクリニック』のスタッフの方々に、“大人の女性に必須の美容法”についてうかがってきました。

 

■いつ見られても恥ずかしくない!スベスベボディの作り方

女性スタッフがステキな笑顔と元気な声で迎えてくれた医療レーザー脱毛専門の『リゼクリニック』。明るく清潔なクリニック内は、とっても居心地がよさそう。

「来院される患者様は、美意識の高い方が多いので、所作や言葉づかいなど、日々学ばせて頂いています」
と、スタッフとして働くふたりは笑顔で語ります。

リゼクリニックは脱毛専門のクリニックとのことで、彼女たちは、既に全身の脱毛を完了しているそう。

「ワキだけでなく、腕や脚の脱毛の施術を行うことで、肌の透明感がグっと増しました。何より、毎日のお手入れがラクになりました。チクチクする心配もなくなります」とのこと。

白衣からチラリとのぞく白い腕はツルツル! 寒さと日々の忙しさを理由に、腕のムダ毛をボーボーと生やしっぱなしにしているズボラな筆者にはちょっとまぶしく、うらやましい……。“女子力は、細部に宿る”と感じた次第でありました。

 

■美肌キープのためにできることって?

至近距離で見るスタッフのふたりのお肌は、陶器のようになめらかなお肌だったのですが、そのヒミツのひとつが“顔の脱毛”。リゼクリニックでは、顔も含めた全身の医療脱毛を行っているそう。

鼻の下やおでこの産毛などを脱毛したら、化粧のりや透明感がグッとアップしたそうですよ。

商談中や接客中にうっかり“女性ヒゲ”をそり忘れたことに気づいてソワソワしちゃった……なんて経験のある方には、ピッタリかもしれません。

お話をうかがっていると、スタッフの女性は脱毛のことだけでなく、美容トレンドにもとっても敏感! 美容皮膚科で働いているからこそ、プロとして、さまざまな情報をキャッチし、将来の肌のことを考えて良質な美容法を選び分けていることがわかります。

「保湿をきちんとすること、紫外線対策を欠かさないことは、もうずっと続けています。

レジャーや外でのスポーツの際には、通常の日焼け止めに加え、リゼクリニックでも販売している“飲む日焼け止め”を使用すると、肌のダメージが抑えられます。

また、肌に“与えるケア”だけでなく、肌に優しい“ピーリング石鹸”を使用した角質ケアも欠かしません」

とオススメの美容法を教えてくれました。

小さな努力をコツコツと続けることで、美を求めてやってくる患者様に寄り添っていけるんですね!

 

■セルフでのムダ毛処理は、続けると肌に負担がかかる!

これまで多くの患者様を接客してきたというスタッフのふたり。将来の肌を考えると、セルフ処理を長く続けるのはおすすめしないそう。

カミソリでのムダ毛処理は、カミソリ負けの恐れがありますし、必要な角質までそぎ落としてしまうので、乾燥からシワ、色素沈着からシミなどお肌に悪影響です。

この先、何十年もセルフ処理を続ける手間や時間、肌の負担を考えると、安全な医療脱毛に通っておくと将来の肌のためにも安心できそう。

医師や看護師が、厳しい基準をクリアした“医療機器”を用いて施術しているため、安心感が全然違います! さらに、脱毛後の炎症を抑えるための軟膏の処方も代金に含まれており、料金体系もとってもわかりやすい。女性の肌を1番に考えたきめ細かいアフターケアも魅力的です。

 

皆さんも、薄着の季節になる前に、本気で“ムダ毛対策”考えてみませんか?

メイクをしたり、美容室で髪の毛を整えたりするように、ムダ毛や気になるお肌トラブルは、美容皮膚科に相談してみると、“新しい自分”に導いてくれるかも。

これから、オフィスで腕や脚を出す頻度も高まっていきます。スベスベのお肌で自信を持って仕事でも私生活でもチャンスをつかみましょう!

 

【参考】

リゼクリニック 東京新宿院・名古屋栄院・大阪梅田院・神戸三宮院・広島院・福岡天神院・札幌院・新潟院・横浜院・四日市院・京都院

エステ脱毛より時短!? 賢い大人女子が「医療脱毛」を選ぶワケ – BizLady

 

Sponsored by 医療法人社団風林会 リゼクリニック

ピックアップ記事一覧