ヤダッまさか私が…!すっかり「お局様になってる」NGシーン5つ

by

職場

キャリア, コミュニケーション, 気配り

若い頃は会社にいるお局様を見て「あんなふうには絶対ならない!」と思ったこともあるでしょう……。しかしそこから何年か経ち、気がつけば自分がお局様だと思われているかもしれないということに気がついているでしょうか?

自分がお局様だと認識している社員はそんなにいないもの。気づかないうちにお局化し、周りの女性から“扱いにくい存在”になっている可能性は十分にあるのです。

そんなお局様になってしまっていることに気づくために、お局様がとっている行動やシーンをご紹介していきましょう。

 

1:毎日のように数人をランチに誘い、集団行動をしている

仕事柄、色んな人とコミュニケーションをとることは重要なこと。マネジメントする側に立つと、部下をランチに誘ったりすることもよくありますよね。しかし、常に周りの女性をランチに誘い、引き連れているような場合はじつはお局化している可能性があります。

ぞろぞろとランチに引き連れる様子を見ると、周りも断りづらいと感じてしまうもの。本人は良かれと思ってランチに誘っているとしても、それが毎日のように、何人も引き連れている状況は控えた方がよいかもしれません。

 

2:自分に関係ない仕事でも口出ししすぎる

社歴が長いと、自分が直接関係ない仕事や何気ない会話にも気になることが多くあるかもしれません。だからといって横から口出ししてばかりはNG。周りから口うるさい人と敬遠されてしまいます。

 

3:社内の情報通でうわさ話が好き

ただのおしゃべり好きならいいのですが、お局様は社内の恋愛事情や不倫、同僚の愚痴などを話し、しかもその内容を上司に伝えてしまったりします。「○○さんって、不倫しているそうですよ」などとぺらぺらとしゃべってしまうことも。

お局様はそのような情報を握っているということで優越感に浸っているため、そのような情報を常に探しているのも怖いところです。

 

4:感情のコントロールができず、感情が態度に出る

お局様のよくある特徴の1つに“機嫌が悪い”というのがあります。機嫌が悪そうだから話しかけづらい……、機嫌が悪いから八つ当たりされた……ということもよくありますよね。

いい大人なのに機嫌をコントロールできていないのもみっともないですが、意外にも機嫌の悪さが周りに伝わっているということを本人は気付いていないものです。

もし周りが自分に対してとる態度がびくびくしていたり、やたらとぺこぺこと頭を下げられるようであれば、お局様化していると思った方がよいでしょう。

 

5:たいしたことないのにイライラ! 嫉妬心むき出し

「何よあの子ばっかりひいきして!」などと、たいしたことでなくてもイライラしてしまうのもお局様の特徴。とくに年齢を重ねると“若いだけ”の女性社員がちやほやされているように見えてしまうことも。

若い女性社員の行動がいちいち気になったり、褒められているのを見てイラっとしてしまったりしていたら、それはお局化の第一歩かもしれません。

 

以上、お局化している人の行動やシーンをご紹介しましたがいかがでしょうか?

そんなつもりない、と思っていてもじつは行動に出てしまっていることもありえます。まずは謙虚な気持ちを持ち、相手によって態度を変えないようにすることから気をつけてみましょう。

年下だから、女性だから、社歴が長いから……ということに関わらず相手に敬意をもって接することがお局化を防ぐ一番のポイントかもしれません。

 

【関連記事】

※ 気づいて!同僚にドン引きされてる「働き女子の昼休み」NG行為3つ

※ 意外とバレバレ…!? 職場の男性が「気になる女性にだけ」する行為6つ

※ 女の先輩はココ見てる!「気に入らない」認定される新人女子のNG点

※ モテ子は「同性フォロー」を欠かさない!社内で敵を作らない3つのテク

※ 30代になって「女友達と疎遠になったとき」心に染み入る名言4選

ピックアップ記事一覧