職場の男子はココ見てる!「メイク崩れ」NGポイントとお直しテク

by

美容・健康

メイク, 簡単, コツ

気温もぐっと上がり、夏ももうすぐです! 春から新しい職場で働きはじめた人も、そろそろ仕事に慣れてきた頃でしょう。

しかし仕事をこなすことで一生懸命で、夕方鏡を見たらメイクが崩れていてびっくり!ということも多いのではないでしょうか?

じつは職場の上司や同僚男性は、女性のメイクって結構見ていて「どんなに仕事ができても、メイクが崩れているとがっかりしてしまう……」とのこと。

そこで今回は、美容ライターである筆者から“職場の男子はココを見ている! ダメなメーク崩れのポイント3つとそのお直しテク”についてご紹介しましょう。

 

■1: お疲れ感倍増! 下まぶたに落ちたマスカラ・アイシャドウ

まばたきや、笑顔でいるうちにどんどん崩れてくるアイメイク。とくに下まぶたについてしまったメイクはお疲れ感を感じさせてしまいます。

アイメイクの崩れは、男性目線では「なーんか疲れているなぁ」というイメージに。化粧室へ行くたび必ずチェックしてみて。綿棒を常備して、そっと目の下に落ちたメイクを取りましょう。

筆者の愛用綿棒は、RMKのコットンスティック。クレンジング成分のついた綿棒が一本ずつ個装されていて、ポーチに入れやすく手放せません。

また、下まぶたに透明のパウダーを仕込んでおくと、アイメークの落ちが気になりにくいので試してみて。

 

■2: これからの季節特に気をつけて! 汗で浮いたファンデーション

これからの汗ばむ季節は、とくに注意したいのがファンデーションの浮き。

朝の出勤時や、外出などで汗をかいたときに、ファンデーションが白く浮いてしまうことが多くなります。こんな状態も男性は幻滅してしまうそう。

職場についたら、一旦汗や余分な皮脂をティッシュオフして、プレストパウダーを重ねておきましょう。崩れやすい部分には、皮脂を抑える下地を使ってからファンデーションを塗るのもオススメです。

 

■3: だらしない印象になってしまう……ドリンクを飲んではげかけたリップ

ドリンク飲んだ後、コップにべったりとリップがついてしまうことって誰もが経験していると思います。問題はそのあと。

取れかけのリップはだらしない印象になりがちです。いくら素敵な笑顔で対応しても、取れかけのツヤも色味もない口元は、がっかりしてしまうそう。ササッと塗りなおしてしまいましょう!

食事の前や、飲み物を飲む前は落ちにくいもちのいいリップを塗っておくのもおすすめ。筆者のオススメはカネボウの『コフレドール プレミアムステイルージュ』。ツヤも色持ちも抜群にいいです。

 

以上、職場の男子がよく見ている、ダメなメーク崩れのポイント3つをご紹介しましたが、いかがでしょうか?

職場の男子は意外と女性のメイクを見ているんです。むしろこの3つを気にかけておけばOKといえるのではないでしょうか。

「どうせ誰もみてないし。」なんて開き直って、「気が付いたら夕方までメイク直しをしなかった……」なんてことのないように、1日中美しく過ごしましょう!

 

【関連記事】

ダイエット女子も!「映画デート」でポップコーンを食べてイイ理由

せっかくのメイクが…!「顔汗とメイク崩れ」を防ぐ方法とは

※ 女性ホルモンを整えて美肌に!「エストロゲンの代役を作る」食事のコツ

※ 血色チークだけじゃ不満足!? 「顔色の悪さを一瞬で改善」チーク活用術

※ アラサーだって可愛くしたい!ヒンシュクを買わない「若作り」のコツ

 

【参考】

※ RMK コットンスティック〈クレンジング〉 – 株式会社エキップ

※ コフレドール  プレミアムステイルージュ – カネボウ化粧品

ピックアップ記事一覧