超簡単!朝に仕込んで女子力がぐーんとUPする「ツヤ肌メイク」のコツ

by

美容・健康

メイク, スキンケア, カンタン

職場でキレイだなぁと思う女性って、肌がキレイな人が多いと思いませんか? もともとの素肌のキレイさはもちろん、じつはベースメイクが上手だったりするんです。

今のベースメイクのトレンドは自然なツヤ肌。今回は美容ライターである筆者から、朝の仕込みで簡単に作ることができる、女子力UP間違いなしのツヤ肌メイク術をご紹介しましょう!

 

■1:保湿重視のスキンケアで肌の土台作りを

ツヤ肌作りは、乾燥した肌ではできません。なので保湿に重点をおいたスキンケアは必須です。

洗顔後、お気に入りの化粧水をたっぷり肌にしみこませましょう。

ハンドプレスするようにじっくり何度もつけると、肌がもっちりと手のひらに吸い付くように。それが保湿完了のサインです。最低5回以上、化粧水を手に取り肌にしみこませてみてくださいね。

 

■2:グロウ系下地を顔全体にのばす

下地で肌の質感は半分決まったようなもの。ツヤっぽい肌を作る鍵はじつは下地にあるのです。

少しパールが入っていたり、下地を塗っただけでも、肌につやっとした輝く質感が生まれるものがオススメ。

下地は毛穴など肌のキメを整えて、後にのせるファンデーションをムラなくキレイに見せてくれる効果もあり、無くてはならないアイテム。

指を使って顔全体に薄くのばしておきます。この後、リキッドファンデーションをくすみや赤みが気になる部分中心に少量のせて、ごく薄く広げていくだけでOKです。

 

■3:ツヤを出したい場所にクリームハイライトを仕込むのがポイント

ファンデーションを塗った後、目の下・眉と眉の間・口角・顎にクリームハイライトを! 指でトントンと置くように塗ります。

このときのハイライトは白っぽくならないものがベター。ベージュや無色っぽく肌になじみ、ツヤ感だけが出るタイプが自然に見えます。

質感もパウダーよりもクリームタイプの方が、肌の内側から輝くようなツヤが出るのでオススメです。

筆者の愛用はETVOSのミネラルハイライトクリーム(画像)。肌なじみのいいベージュで、夕方の化粧直しににも使えます。rmsのルミナイザーも、より輝きが欲しい人にオススメです。

 

4:仕上げにしっとり化粧水をスプレーする

メイクの仕上げにミストをスプレーする人も多いと思います。

ツヤ肌をキープするなら、とろみのあるしっとり保湿系の化粧水をスプレーしてみて。化粧水に含まれる保湿成分の効果で、朝に作ったツヤ肌メイクが長時間崩れず続きます。ぜひ試してみて!

 

以上、“朝に仕込むべき、女子力UP間違いなしののツヤ肌メークのコツ”をご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?

くすんだ肌では疲れた印象で1日過ごすことになってしまいます。簡単なコツで朝仕込むだけでぐっと肌印象は変わってくるもの。

これからはツヤ肌メイクで艶やかに美しく行きましょう!

 

【関連記事】

※ 暑くてもメイク崩れ知らず!プロが教える「夏のベースメイク」秘技

これでスッ~キリ!「脚のむくみを解消させる」簡単な方法3つ

※ 血色チークだけじゃ不満足!? 「顔色の悪さを一瞬で改善」チーク活用術

痩せないワケがない!幸せをもたらす「バターコーヒーダイエット」とは

脱コンプレックス!高橋真麻にみる「愛されポジティブ女子」の特徴

 

【参考】

※ ミネラルハイライトクリーム – ETVOS

※ ルミナイザー – rms

ピックアップ記事一覧