「職場の嫌いな上司」とうまく付き合う6つの方法

by

職場

キャリア, コミュニケーション, ビジネスマナー

職場において、トラブルになりやすいのが“人間関係”です。とくに上司と部下の間ではセクハラやパワハラ、モラハラなどが起こりがちです。

もちろん、上司の方にも問題はあるのですが、相手も人間です。こちらがうまく付き合うことで“人間関係の悪化”を回避することもできます。

今回は、“職場の嫌いな上司とうまく付き合う方法”をみていきましょう。

 

■嫌われる上司の特徴とは?

嫌われる上司の特徴には、どんなものがあるのでしょうか。一部を挙げてみましょう。

・すぐにキレる

・部下の失敗を何度も非難する(しつこい)

・相手によって、態度を変える

・仕事を押し付ける

感情をコントロールできない上司ほど厄介な人はいません。その日の上司の機嫌によって、態度や指示がコロコロ変わるのは迷惑ですよね。

また、部下の失敗をいつまでも非難し続ける上司も好まれません。一度の叱責や愚痴は良いかもしれませんが、その後も永遠とクドクド非難する方は性格に難があるのかもしれません。

また、メンバーをえこひいきしたり、メンバーによって態度を変える上司も忌み嫌われます。仕事ができる、できないで優劣をつけているつもりかもしれませんが、根の部分では自分の好き嫌いで区別していることもあるかもしれません。

また、仕事を押し付けるタイプも困ったものです。“仕事を押し付ける”ことをマネージメントと勘違いしている方も多いようです。

“仕事をふる”のではなく、部下のモチベーションを保ちながら、円滑に業務を進めることがマネージメントに求められる力量です。

 

■嫌いな上司への対処方法とは?

とはいえ、上司の性格や対応を変えさせるのは至難の業。上司の直属の上司に相談しても良いですが、さらに関係が悪化することも珍しくありません。そこで自分なりにできる嫌いな上司への対象方法をみていきましょう。

(1)礼儀正しくする

職場において、上司には礼儀正しくしましょう。特に新社会人は敬語を使っているつもりでも敬語になっていない場合があります。きちんと挨拶をする、適切な敬語を使う、身だしなみを綺麗にするなど、ビジネスパーソンとして最低限の礼儀作法を見につけ、実践するようにしましょう。

(2)仕事に集中する

嫌な上司が気になるということは、仕事に集中できていない証拠でもあります。自分の仕事に集中して黙々とこなしていれば、嫌な上司も気になりません。仕事に集中することでイライラした気持ちもなくなります。

(3)上司の長所を見つけてみる

人間は嫌いな部分はとことん嫌いになり、さらなる荒探しをする習性があります。逆に良い部分はどんどん美化して、もっと良い部分を見つけようとする生き物でもあります。

嫌な上司も嫌な部分しか目に留まっておらず、長所を見逃している可能性があります。意外にも、まだ気付いていない上司の良い部分を見つけることができるかもしれないのです。

また、他人の長所を探す作業は自分が上司になった時にも役に立ちます。上司は部下の長所を見出し、伸ばすことで業務を円滑に進めることが役目です。

将来、自分が嫌な上司だと思われないためにも、今のうちから他人の良い部分を探す訓練をしてみましょう。

 

■嫌いな上司への対処方法【裏技編】

自分が努力しているにも関わらず、上司の変化が一向に見られない場合の対処方法はどうすればよいのでしょうか。嫌いな上司への対処方法の裏技をご紹介します。

(4)受け流す、関わらない

上司の中には仕事ができる、できないに関わらず、単純に性格が悪い方もいるものです。このような上司にはこちらが態度を変えようが、対策を変えようが一向に変わらない可能性があります。

このような場合はある程度、受け流すスキルをつける必要があります。「この上司はこういう人間」と割り切ってしまうのが良いでしょう。

(5)他の上司に相談してみる

自分との直属の上司以外の上司に相談してみる。自分の上司以外の上司に相談することで解決する場合もあります。

例えば、自分が気付かなかった自分の欠点なども指摘してくれることもあります。また、別の上司から嫌な上司へと改善するように要望が行く可能性があります。

その他、パワハラやセクハラなど法的に問題がある迷惑行為には人事など会社側が対応してくれることにもなります。

(6)転職、異動してみる

一緒に働くことはもちろん、顔も見たくない場合は、人事に相談して異動願いを出してみる。または、思い切って転職をするなどで対応するのも良いでしょう。新しい環境に身を置いた方が仕事のパフォーマンス向上につながるのであれば、検討してみてもいいかもしれません。

 

以上、“職場の嫌いな上司とうまく付き合う方法”でしたが、いかがでしょうか?

どこの職場に行っても嫌な上司は必ずいます。その人に対して、「変わってくれ」と言っても一向に改善されないことがほとんどです。今回、ご紹介した方法でぜひ嫌な上司を攻略し、あなた自身が人間的に成長してみるのもいいかもしれませんね。

 

【関連記事】

仕事の成否を左右する!「コミュニケーション能力」の上手な高め方4つ

※ 【心理テスト】深層心理から探る「コミュニケーション能力」あなたのタイプは?

※ 知らぬ間に評価ガタ落ち!? 仕事でやりがち「イラッとさせる対応」3つ

※ 「仕事できない人」認定されちゃう!当てはまったらヤバイ特徴4つ

※ 仕事が特別にデキなくても!「職場でかわいがられる女子」の共通点

 

【画像】

※ xiangtao / PIXTA(ピクスタ)

ピックアップ記事一覧