ついに観念!男性が「このオンナからは逃れられない」と思う瞬間5つ

by

恋愛・結婚

恋愛, テクニック, 結婚

男は浮気をする生きもの。多くの子孫を残すために備わっている本能ともいえるので、女性からすれば不本意ながらも、仕方がないといえば仕方のないこと。

女性のなかには、そんな習性を断固として否定し、縛りつけようとする人もいますが、それはもしかしたら、逆効果かもしれませんよ! 引っ張られたら離れたくなるのが心理というもの。余計に意識が外に向かってしまうかもしれないのです。

ならばどうすればいいのでしょうか? それは、あきらめさせればいいのです。自分は結局この女の手の上で転がされているのだと、観念させればいいのです。では、いったい男性はどんなときにそう感じるのでしょう。

今回は、多くの男性心理について取材をしてきた筆者が、男性が「このオンナから逃れられない」と観念する瞬間をご紹介します。

 

■1:出かけた先でよく会う

偶然にも、出かけた先で会ったりする。こんなところになぜいるのかというような場所や、混雑した場所などで会ったりすると、運命を感じずにはいられません。離れられない存在なのだと思うでしょう。

しかし、単に趣味が合えば、自然と行動範囲も似てきます。そうなると、自分の目的地に相手がいる確率も高くなる。運命の相手だといえるほどの偶然ではなくなりますが、そういった要素を加味しても、逃れられないと判断するに十分なシチュエーションでしょう。

 

■2:タイミングよく連絡が来る

男性が出かけた先で、好みのタイプの女性と遭遇。心は揺れ動き、声をかけようとします。そんなときに、まさかの彼女からの電話。見張られているのかと思い、正気に戻るでしょう。

すべてを見透かしているかのようなシチュエーションであり、超能力でもない限り不可能に思うかもしれませんが、こまめに連絡をしていればさほど困難なことではありません。相手のことを常に考えていれば、自然とこういった状況が生まれます。

 

■3:プレゼントされるものが正確

記念日など、プレゼントを贈る機会があると思います。そういうとき、なにも情報がないのにもかかわらず、欲しかったものがもらえると、相手は大喜び。なぜ分かったのかと驚き、自分を理解してくれていると感じます。

しかし、そういった欲求は行動の端々に現れているもの。買いものをしているとき、テレビを見ているときなど、注意深く観察していればヒントに気づきます。いつも相手の行動を意識していれば、そう難しいことではありません。

 

■4:親のことを思ってくれる

ただ相手のことを好きという、範囲の狭い愛ではなく、周辺の家族や友人たちも気にかけてくれるような広い愛を持った女性を、最終的に男性は選びます。

父の日や母の日など、自分の親にだけでなく相手の親にもなにかを贈ったり、もしくは相手の親の誕生日などを覚えているのも嬉しいもの。そんな女性を手放してはいけないと、男性は思うはずです。

 

■5:主導権を握っているようで握られている

自分が主導権を握っているようでありながら、時おり発する彼女の言葉が妙に正しかったりする。そういった発言は心に残り、自分の人生を正しい方向に導いてくれる存在のように感じます。岐路に立たされたとき、きっと彼女の存在が必要になると思うのです。

これも、実行するのはさほど難しいことではありません。ときどき男性に反論すればいいのです。どんな発言だろうと、なにもなければ思い返すこともありません。ただなにか起こったとき、「あのときの……」とあなたの発言を思い出して勝手に結びつけ、重要視してくれるだけの話です。

 

以上、男性が「このオンナから逃れられない……」と観念する瞬間をご紹介しましたが、いかがでしたか?

相手のことを思っていれば、どれも自然に起こりうる状況ですね。永遠の愛を手に入れましょう。

 

【関連記事】

※ なぜかみんなに愛される!「自然体なのにモテ体質」女子のヒミツ3つ

※ ありえない!? ソッコー別れを考えるべき「ベッド中の彼のNG発言」3つ

※ 9割の男性は希望!でも…同棲で「結婚が遠のく」想定外の背景3つ

※ そろそろ本気で結婚を…!お仕事女子が「運命の人に出会える場所」判明

※ 間違えたかも…!? あなたの「運命の相手」ではない彼氏の兆候3つ

 

【画像】

※ Blavou – Wedding Photography

ピックアップ記事一覧