美のウラに努力あり!「永遠に綺麗な人」が実践する5つのコト

by

美容・健康

コツ, 美容, アンチエイジング

世の中には、年齢など関係なくいつまでも美しい人がいるもの。40歳でも50歳でも60歳でも、その美しくハリのある肌とキラキラしたオーラと余裕ある雰囲気に、“女として”の魅力を感じることができますよね。

近年、資生堂のCMでアラフォー女性としての圧倒的な美しさを見せつけた後藤久美子さんや、45歳とは思えないその可愛らしいルックスが評判の永作博美さん、そして永遠のアイドルとして今なお男性ファンの多い吉永小百合さんなど、女も惚れる美しい女性たちがいるものです。

もともとの美しさもありますが、彼女たちがいつまでも若々しく美しくいられるのには、美に対する努力があるからこそ。

そこで今日は、海外サイト『SUMMER TOMATO』を参考に、“永遠に綺麗な人”が実践する5つのコトをご紹介したいと思います。

 

■1:紫外線対策を徹底する

シミやシワの原因をつくる紫外線。たとえ数分の間でも、紫外線対策を何もせずに外を歩いてしまうと、紫外線によるダメージが蓄積され、シミやシワをどんどん増やしてしまうことになります。紫外線対策を徹底するだけでも、ずっと若々しい肌を保つ上で十分な効果があるのです。

紫外線は年中降り注ぐもの。日焼け止めはもちろんのこと、紫外線対策は毎日徹底することが不可欠です。

 

■2:肌にしっかり潤いを与える

紫外線対策を徹底すると同時に、肌に潤いを与えることも大事。乾燥した肌は老けて見えるだけでなく、肌にシワを刻む原因となってしまいます。洗顔後はとくに、たっぷりの化粧水を肌の奥まで届けるようにしましょう。もったいないからと、少量の化粧水を使うのはNG。

化粧水はその原料のほとんどが水のため、高価なものである必要はありません。毎日大量の化粧水を気兼ねなく使えるような、比較的安く手に入れられるものをオススメします。たっぷりと潤いを与えてあげるだけで、肌がふっくらしてきますよ。

 

■3:野菜やフルーツをたくさん食べる

紫外線によるダメージ同様、肌の老化を促進するのが“酸化”。この酸化を食い止めてくれるものが野菜とフルーツなのです。野菜とフルーツには抗酸化作用を促す成分がたっぷりと入っていて、老化防止に役立つと言われています。

なかでも抗酸化作用の効果が期待できる食べ物がキャベツやアボガド、バナナなど。もちろんそれ以外の野菜やフルーツも抗酸化が期待できますので、意識して日々の食事に取り入れることをオススメします。

 

■4:タバコを吸わない

タバコは健康被害をもたらすだけでなく、美容の大敵にもなるもの。タバコを吸い続けることで、実年齢よりも大幅に老けて見られるということは、これまでに行われた様々な実験がすでに証明しています。

タバコを吸う・吸わないはもちろん個人の自由。しかしタバコは寿命を縮めるだけでなく、顔のくすみやシワ、白髪の原因になってしまいます。タバコはストレス軽減に一役買ってくれるかもしれませんが、いつまでも綺麗でいるためには、禁煙をしたほうが良さそうです。

 

■5:糖質をなるべく避ける

これはあまり知られていないことかもしれませんが、紫外線や酸化と同じように、糖質も肌の老化を促進させてしまうのです。これは肌のコラーゲンに糖質がダメージを与えてしまい、たるみやシワを作ってしまうからだといいます。

ケーキやチョコレートなど、甘くて美味しいスイーツってたくさんありますよね。もちろんちょっとした息抜きに食べるのはいいですが、食べ過ぎには注意が必要です。

 

以上、“永遠に綺麗な人が実践する5つのコト”でしたが、いかがでしょうか?

女性にとって、年を重ねるというのは怖いもの。いつまでも綺麗でいたい! と思うからこそ、シワやシミ、顔のたるみが恐ろしくなってしまいますよね。

年をとることをストップさせることはできませんが、しかしちょっとした努力次第で肌をいつまでも若々しく綺麗に保つことは可能なもの。ぜひ今日ご紹介させていただいた5つのコトを最低限実践し、年齢に左右されない“美”を保っていきましょう。

 

【関連記事】

日焼け止めだけじゃダメ!紫外線からシミ・シワを防ぐ「食事のコツ」3選

それ本当にすっぴん?「お泊りデートも怖くない」素顔格上げコスメ3選

やめた人からヒップアップ!「垂れ尻」を作るオフィスのNG習慣3つ

スミマセン、オクチクサイ…!外国人が困惑する「日本人の口臭」原因は

「早起きのメリット」が凄すぎる!朝早く目覚めるべき5つの理由

 

【参考】

※ 30 Ways to Slow and Prevent Aging – SUMMER TOMATO

ピックアップ記事一覧