午後の仕事に悪影響!? 「オフィスランチで避けるべき」NGフード4つ

by

仕事

ビジネススキル, テクニック, コツ

働き女子の皆さん、ランチ後の大事なミーティングの最中にあくびが出そうになったり、眠くて仕事に集中できなかったり……という経験はありませんか?

ランチでしっかりエネルギーを補給したにもかかわらず、だるくて眠くなっていては仕事の効率が下がり、生産性も大きく低下します。それどころか、ちょっとしたケアレスミスなども増えてしまうかもしれません!

じつは、“ランチ”にその解決のヒントがあるかもしれないのです。

そこで今回は、海外情報サイト『Sleep.org』などを参考に、 “オフィスランチで避けるべきNGフード”4つをご紹介します。

 

■NG1:白いご飯と白いパン

ご存知の通り、精製された白米と白パンなどの炭水化物は血糖値を急に上昇させるので、すぐにエネルギーを得るのにはいいのですが、血糖値が下がるのも早く、その時に体がだるくなり、睡魔に襲われてしまうのです。

もちろん、エネルギーを得るために炭水化物は必要なので、ランチのときに選択肢があれば、玄米や全粒粉パンを選ぶようにしましょう。

そのほうが腹持ちもいいので間食を抑えることもでき、ダイエットしたい働き女子には一石二鳥ですよ。

 

■NG2:ダークチョコレート

健康志向の女子こそ、食後のデザートにダークチョコレートを選びがち。でも、意外なことにダークチョコレートは眠気を誘う効果もあるのです。

ダークチョコレートには覚醒作用のあるカフェインが含まれていますが、同時にリラックス効果のあるセロトニンも含まれています。このセロトニンが、あなたの体を仕事モードから休息モードにしてしまうこともあるのです。食べ過ぎには注意しましょう。

 

■NG3:バナナ

バナナといえば、簡単にエネルギー補給ができる万能フルーツ。時間がないときにとりあえずバナナを食べるという人もいるかもしれません。

意外にも、カリウムとマグネシウムが豊富に含まれるバナナは、筋肉を弛緩させ、眠気を誘う食べ物でもあるのです。

どうしてもランチを食べる時間がない時には、バナナではなく柑橘系のフルーツを選んだほうが頭が冴えてシャキッとしますよ。

 

■NG4:リラックス系のハーブティー

ランチが終わって、ホッと一息。さあ、ちょっとお茶でも飲もうかな? こんな時、みなさんはどんなお茶を飲みますか?

コーヒー? 紅茶? 日本茶? 避けたほうがいいのは、カモミールティー、レモンバームティーなどのリラックス系ハーブティーです。

こうしたお茶は、ランチの後にホッと一息となるどころか、そのままリラックスしすぎて眠くなってきてしまうことも。

これからの季節、暖房などでオフィス内が暖かくなってくると、ランチの後は、ただでさえ眠くなりますよね? ハーブティーを飲んでしまうと、気づいたらデスクで居眠りしていた! なんてこともあるかもしれません。

 

以上、 “オフィスランチで避けるべきNGフード”4つでしたが、いかがでしょうか?

ランチ後の睡魔は、単に疲れているとか、満腹になると眠くなるという自然の摂理だけが原因ではないのです。

とくにこれからの季節は、外はだんだんと寒くなってきますが、オフィスの中は暖房なので暖かくなりますよね。

大事な会議を午後に控えている人、最近食べた後は必ず眠くなるという人は、ちょっとランチの内容を一度見直したほうがいいかもしれませんよ。

 

【関連記事】

女子の大好きなチアシードも…!「意外とハイカロリー」な食べ物4つ

糖分摂りすぎてない!? たくさん食べても安心「果糖少なめ美容フルーツ」3つ

働く女性必見!起業家&モデルの黒田さんがオススメする「ストレスフリーな家事術」とは【PR】

お酒のプロ直伝!二日酔い知らずの出来る女子の秘密とは?【PR】

※ ヤダ大興奮…!? ランチで「噂されちゃう」女子社員のヤバイ特徴3つ

 

【参考】

※ Five Surprising Foods That Could Be Making You Tired – Sleep.org

※ 10 Foods That Make You Sleepy and 10 That Keep You Up – GOOD HOUSEKEEPING

ピックアップ記事一覧