初心者だからこそ知っておきたい!「投資で成功する」ための3つの教え

by

マネー

ビジネススキル, 教養, 貯蓄

初心者だからこそ知っておきたい!「投資で成功する」ための3つの教え

今から株の投資を始めようとしている人はいないだろうか?

2013年は日経平均株価が年間で約57%も上昇し、続く2014年も多少の上下はあるものの、今のところ上昇していると見ていいだろう。こんな時こそ、資産運用としての株やファンドなども選択肢に入れたいところである。

しかし、株やファンドの運用などと聞くと、難しく感じて敬遠してしまう人もいるかもしれない。

そこで今回は、以前『BizLady』でお伝えした「世界的投資家が娘に伝えたかった“ビジネスで成功する秘訣”3つ」記事に引き続き、投資の神様と言われているジム・ロジャースさんの著書『娘に贈る12の言葉』から、“投資で成功するためのポイント3つ”を紹介しよう。

 

■1:疑問を持ったら徹底的に調べなさい

<常識というものは、往々にして間違っているものだが、たまには正しいこともあるから軽んじてはいけない。大事なことは、その常識が本当に正しいのか、間違っているのかを知るために、対象を徹底的に調べるということだ。>

本書の中でロジャース氏は、どんな細かいことであっても疑問を持ったら徹底的に自分で調べるべきと述べている。世の中の常識と言われるものでさえ、時代や場所によって変わるものなので、自分で納得するまで調べる、ということである。

 

■2:歴史を学びなさい

<歴史上の出来事と長期にわたるチャートを比較することによって。「どんなことが起こったときに、商品や株式の価格が動いたのか」がわかる。>

世界の歴史を、歴史書などを読んで異なる複数の視点で見ることによって、大局的な流れをつかめるようになるという。このような視点を持つことで、未来の予測が出来るようになるのだ。なぜなら、“歴史は繰り返し、人類は常に変わらない”から。

一見、投資と歴史は関係がないようにも思えるが、こういったことを世界的な投資家は大事にしているのである。

 

■3:自分を信じ、大衆に逆らいなさい

<皆と同じように考えて行動しても、成功することはできないだろう。私はいままで、皆が「素晴らしい投資先だ!」と口をそろえるような企業には投資せずに、見向きもされないようなものに投資をしてきたからこそ成功することができた。>

誰にも見向きもされないところに投資するのは勇気がいるかもしれない。しかし、それまでに徹底的に自分で調べた情報を元に、あえて大衆に逆らう所に投資するのである。そうしないと投資での成功は得られないという。

 

以上、“投資で成功するためのポイント3つ”であったがいかがだろうか? 考えてみれば非常にベーシックなアドバイスだと思うのであるが、実行するにはそれなりの覚悟がいるであろう。

投資を始めることで、自然と社会に関心を持つようになるというのは良く聞くことである。アベノミクスで市場が盛り上がっている昨今、社会勉強と思って投資を始めてみるのはいかがであろうか。

 

【関連記事】

※ ノリで聞いちゃダメ!上司には「絶対しちゃダメな」イタすぎる質問5つ

※ たったこれだけで差がつく!「仕事が劇的にデキるようになる」6つの心構え

※ こっそり教える!「上司からも部下からも愛される」OLファッションの秘密3つ

※ 仕事で使いたい! コンビニで買える「本当に使えるボールペン」ベスト3

 

【参考】

※ 株高41年ぶり、円安34年ぶり… 歴史的値動きの1年 – 日本経済新聞

ジム・ロジャース(2007)『娘に贈る12の言葉』(林康史訳、日本経済新聞出版社)

 

【画像】

※ liquidnight

ピックアップ記事一覧