節約しながらスタミナゲット!「安いのに豪華に化ける」最強の食材3つ

by

暮らし

グルメ, 料理, 節約

節約しながらスタミナゲット!「安いのに豪華に化ける」最強の食材3つ
本格的な夏を迎え、屋外とオフィスの温度差のせいで、体の不調を感じる人も多いだろう。そんなときこそ、食事でスタミナをとって体調を整えよう!

友達や同僚とワイワイ外食するのも楽しいが、できれば美容と健康のためには自炊をして、良質なたんぱく質とビタミンを多く摂取したいところ。

そこで今回は、低価格でも豪華に化けてくれる、栄養たっぷりの身近な食材をご紹介しよう。自炊をして節約したお金で、昼休みに優雅なコーヒータイムを過ごすのもいいかもしれない。一度お試しあれ。

 

■1:自家製ひき肉も作れる豚肉

最近は、豚肉の値段がジワジワと上がっているが、豚のこま切れや切り落としは、薄切り肉やひき肉と比べ、100gあたりの値段が安い。安売りをしているスーパーや精肉店でまとめ買いして、小分けにして冷凍しておくといい。

炒め物や豚汁はもちろん、根菜に巻いて照り焼きにするのもいいし、脂肪分が気になるときは、さっとゆでてサラダにのせるのも美味。

もし時間のあるときは、細かく刻んだ肉を包丁でよくたたいて、自分でひき肉を手作りしてみよう。これが意外と簡単で、おいしい。ためしに自家製のひき肉でギョーザを作ってみることをおすすめする。ジューシーで、いつもと違った食感がやみつきになる。

 

■2:ダイエットにもおすすめの高たんぱく食材“豆腐

豆腐は万能選手である。低価格なのはもちろん、低カロリー高たんぱくで、主役にも、脇役にも、さらに肉料理のつなぎにもなる。この季節は、絹ごし豆腐に青じそ、ミョウガ、ネギ、かつお節、刻み落花生、細切りハムといったありったけの具をのせたごちそう冷奴にキーンと冷えたビールが最高。

さらに、ハンバーグや、肉団子の量を増やしたい時は、よく水切りした豆腐を投入すれば、食感がふんわりと仕上がり、ヘルシーで、抜群のボリュームを楽しむことができる。

 

■3:値上げの季節にうれしい野菜“もやし

季節が変わっても、物価があがっても、常に低価格のもやし。ビタミンCを豊富に含むうえ、1袋20円~50円で購入できるお買い得食材だ。

肉や他の野菜と炒めて、調味料で味付け後、水溶き片栗粉でとろみをつければうま味がギュっと凝縮され、本格的な味に。

さっとゆでたあと、ドレッシングとあえたり、ごま油と塩コショウでナムル風にしたりするのも美味だが、自分の好みの味付けを発見するのも楽しいかもしれない。

 

以上、低価格で抜群のパフォーマンスをするごちそう食材をご紹介したが、いかがだろうか? 夏本番、お財布の中身を気にせず、たっぷり栄養をとって、疲れにくい体を手に入れよう。

暑さに負けずハツラツと過ごすことができるあなたを見て、「なんでそんなに元気なの?」と聞かれたら、節約しながら上手に栄養をとっていることをアピールしよう。社内での評価もアップするかもしれない。

 

【関連記事】

※ 働く女性の強い味方!安くて美味しい「魚の干物」の活用術3つ

※ それでも続ける?知っておきたい「長時間勤務があなたに与える影響」

※ 働くママは必見!「一瞬で生活感を消せる」最強の仕事服とは

※ なんと夫の7割が経験!夫の意欲を削ぐ妻の「家事ハラ」NG行動3つ

※ 夏バテ防止はランチで!簡単おいしい「夏の癒やし弁当」メニュー3つ

ピックアップ記事一覧