2位はパンティが…!「男性がギョッとする女性の職場服」ワースト3

by

職場

ファッション, 好感度, 社内恋愛

毎日のオフィスファッションが、ウィークディのお悩みになっている女性もいるのではないでしょうか。

どんなに気に入っているコーデでも毎日同じモノを着ていくわけにはいきませんし、アフター5にデートがある日は女性らしい洋服を着て行きたくもなるものですよね。

でも、女性としては「このぐらいなら、いいよね」と思うファッションでも、職場の男性陣がギョッとしてアウトなケースもあることが、『BizLady』の調査で判明しました。

今回は、500名の男性に行ったアンケートデータをもとに、女性が会社に着てくると男性が密かに「ギョッ」としているファッションのワースト3をご紹介します。

 

■ワースト3位:タイツを履いても危険な「お尻が見えそうなミニスカート」

「職場の女性が会社に着てきたファッションのうち、密かに“ギョッ”とした経験のあるものをすべて選んでください」と複数回答可で聞いてみると、ワースト3位になっていたのは18.4%が選んだ「お尻が見えそうなミニスカート」。

ミニスカートは足さばきがいいので、意外と動きやすいファッションのひとつ。けれど、お尻が見えそうなほどに短い丈だと、男性陣は目のやり場に困ってしまうこともあるようですね。

タイツを履いていて実際にはお尻が見えないとしても、丈だけでギョッとさせているかもしれません。

 

■ワースト2位:後ろ姿だけに気づきにくい「パンティラインがくっきり見えるパンツスタイル」

続いて、同調査でワースト2位になっているのが20.4%の選択率だった「パンティラインがくっきり見えるパンツスタイル」です。

オフィスのスタイルはスカートよりもパンツを好み、マニッシュなコーデを意識している女性もいるのでは? けれども、パンツのバックスタイルでギョッとされているパターンもありそう。

ストレッチの効いたパンツだと予想外にパンティラインがクッキリしていることもあるので、着用時には必ず、鏡で後ろ姿を確認したいですね。

 

■ワースト1位:見せブラでも危ない「ブラジャーが透けているトップス」

そして、同調査でワースト1位になっていたファッションは21.0%が選んだ「ブラジャーが透けているトップス」でした。

薄手のトップスだと想定外にブラ透けしちゃうリスクがありますよね。あるいは、見せブラを着用し「見えても問題ナイの」というスタイルを貫いている女性もいるかもしれません。

いずれのケースにおいても、男性にしてみれば“ブラジャー=下着”という認識も強いため、透けている状態には無条件にギョッとしてしまう人が多いかもしれませんよ。

暗い場所だと目立たない透けブラでも、太陽光や蛍光灯の下ではバッチリ見えちゃう!ということもありますので、くれぐれもご注意を……。

 

■次点:目のやり場に困る男性も多そうな「胸元の開いたニット」

ワースト3からは漏れたものの、17.8%が選び次点になっていたのが「胸元の開いたニット」。

これからの季節はオフィスコーデにニットが活躍するシーズンだけに、胸元の開き具合には配慮をしたいところ。

かがんだ瞬間にバストが丸見え!というシーンもコワいですけれど、仕事中に胸元が開きすぎているスタイルには目のやり場に困る男性も少なくなさそうです。

 

以上、女性が会社に着てくると男性が密かに「ギョッ」としているファッションのワースト3でしたが、いかがでしょう?

会社に着て行ったファッションで男性陣をギョッとさせるのは、できれば避けたいですよね。

女性としては「あるある」と思うスタイルでも、異性である男性の目からは「ギョッ」しか生まれないこともあるようです。性的なアピールが強いと誤解を受ける服装は、オフィスでは避けたほうがよさそうです。

心当たりがあった女性は、ぜひオフィスコーデの参考にしてみてくださいね。

 

【関連記事】

はあちゅうさんも登場!仕事や恋愛を語るクリスマストークパーティの参加者大募集!【PR】

「シワ・たるみの原因」にも!? 30歳から始めた見落としがちな●●のケア【PR】

絶対老けたくない!30過ぎたら「頭皮ケアに本腰を入れるべき」納得の理由【PR】

ムダ毛悩みから解放!プロが教える「脱毛は秋冬に始めるべき」理由3つ【PR】

お酒のプロ直伝!二日酔い知らずの出来る女子の秘密とは?【PR】

 

【画像】

※ AH86 / PIXTA(ピクスタ)

ピックアップ記事一覧