働く女性が「30代で諦める」コト…!3位理想の結婚より痛感の1位は

by

仕事

出世, マネジメント, 生活

30代になると、20代の頃と比較して変化する価値観もあります。

若い頃がむしゃらに突っ走っていた女性ほどOVER30になって諦めるコトも増えてくるものかもしれません。

では、イマドキの30代女性たちは、いったいどんなコトに諦めの感情を抱いていると思いますか?

『BizLady』が271名の働く30代女性たちに実施したリサーチ結果をもとに、30代になると諦めるコトのワースト3をランキング形式でご紹介していきましょう。

あなたも、こんなコトに諦めの感情を抱いていませんか……?

 

■ワースト3位:イイ男はみんな既婚……!? 「理想の相手との結婚」

現在仕事をしている30~40代の女性に「あなたが、30代になって諦めたものは何ですか?」と複数回答可で質問をぶつけてみると、意外な事柄が続々とランクイン。

ワースト3位になったのは、22.5%が選んだ「理想の相手との結婚」でした。

20代の頃は「結婚するなら、有名大学を出ていて年収は1,500万円以上の男性じゃないと……」などと、高~い理想を口にしていた女性も、OVER30を迎えて厳しい現実にブチ当たる実情が読み取れます。

周囲に納得できる独身男性が減ることもあり、30代を迎えて結婚を考えたときには“どこなら妥協できるか”が焦点になってしまう人もいそうですね。

 

■ワースト2位:基礎代謝も下がるし重力もあるから「メリハリのあるボディ」

続いて、同質問に対して28.4%が選択しワースト2位になっていたのが「メリハリのあるボディ」でした。

20代の頃はエクササイズをした分カラダも応えてくれていたのに、30代を迎えて思うようなメリハリボディをキープできなくなっている女性もいる様子。

基礎代謝が下がるので、同じ量を食べても太りやすくなる傾向も関係しているかもしれません。あるいは、重力のせいでボディのたるみを感じている人もいるかも。

「若い子には負けるわ……」と、自分のボディを恨めしい気持ちで見つめている女性もいそうですね。

 

■ワースト1位:経済状況も関係していていそうな「理想の年収」

そして、同質問に対して36.2%が選びワースト1位になっていたのは「理想の年収」。

20代の頃は「30歳までに1,000万円達成!」と勢いよく目標をたてていても、実際に30代を迎えて理想通りに進まなかった場合、諦めの境地に至ってしまう人も少なくない模様です。

経済状況や会社の事情、はたまたイイ転職話を蹴ってしまった過去など悔いがある女性もいるかもしれません。年収については、仕事をしている女性ならではの諦めでもありますよね。

 

■次点:家を買うにはお金が必要……「理想の住まい」

ちなみに、ワースト3からは外れたものの次点になっていた事柄は19.6%が選んだ「理想の住まい」でした。

「マイホームを買うなら、土地は200平米以上じゃないと!」「30までには絶対にマンションを買う」などの、20代の夢が叶わなかった悔しさもあるかもしれません。

「私には、この程度が身の丈かも……」なんて現実を直視しつつ、理想の住まいではない家に暮らしている女性も少なくないようです。

不動産を買うにはお金が必要ですから、理想通りに貯蓄が進まないコトで諦めてしまった人もいそうですね。

 

以上、30代になると諦めるコトのワースト3でしたが、いかがでしょうか?

一心不乱に仕事をしてきた結果、20代の頃には想像もしなかった現実にブチ当たることもあるのが30代。夢や希望で胸を膨らませていた20代と比較して、今あなたはどんなコトを諦めてしまっているでしょうか。

とはいえ「もう諦めた」と思っているコトでも、努力次第で夢を叶えるコトだって可能です。諦めの感情を抱かず目標に進む意欲も、人生を充実させるためには大事ですよね。

 

【関連記事】

※ 離婚…しちゃう?今の「結婚生活を見直すべき」3つのチェックリスト

※  72%が不倫経験アリ…!? 「現代女性の不倫観」ホンネが浮き彫りに

※ 満足できない!「彼氏に求めすぎてしまう」女性に足りないもの3つ

※ 9割の男性は希望!でも…同棲で「結婚が遠のく」想定外の背景3つ

※ そんな姿で!? 「ベッドに入る時」の服装…2位パジャマを超えた驚きの1位

ピックアップ記事一覧