来年こそは!可愛くてモチベUP「手帳も思い出も彩る」便利グッズ3つ

by

暮らし

スケジュール, アイディア, カワイイ

¥

スケジュール管理、あなたはスマホ派ですか? それとも手帳派?

スマホのカレンダーや、アプリでの管理も便利ですが、おしゃれさや可愛さ、手作り感など“スケジュール管理+α”を求めるなら、手帳がおすすめ!

手帳を買ったばかりのときはいろいろ書き込むのに、気がつくと味気ないページが……なんて人は、便利グッズを使って、楽しく可愛くデコってみませんか?

予定と一緒に日々の出来事を綴れば、あなただけの思い出アイテムになります。

今回は、手帳をデコるのにおすすめなグッズをご紹介します。

 

■1:思い出の一枚をオリジナルのシールでペタリ

1日1ページなど、スペースの多い手帳を使っていると、「もし自分がイラストを上手く描けるなら、今日のあんなことを描きたかったな」と思うことはありませんか?

そんな方におすすめなのが、A-oneの『写真シール[手帳用]』。イラストの代わりに写真を簡単にシールプリントできる商品です。

手帳の日付らんに貼ることのできる小さめの横長や角丸正方形から、ハート型、切手風、お花の形まで、サイズや大きさが豊富に取り揃えられています。

印刷用のソフトをインストールすれば、PCはもちろん、スマホからもプリンタに接続してプリントアウトできちゃいます!

ペットや旅行の写真、子どもの成長記録など……思い出の写真をシールにすれば、あとで見たときに、鮮明に蘇ってくるはず。

 

■2:時間が一目で分かる! ハンコスケジュールサークル

睡眠時間や資格試験の勉強時間など、時間を決めてやってるはずだけど、なかなか上手く管理できない……なんてこともありますよね。

そんなときは、水縞の『ハンコ スケジュール サークル』を使えば、一目で“見える化”ができちゃいます。

見た目は時計の文字盤のような円形のスタンプですが、時間標記を見ると、0時から24時までの目盛りになっています。

ぺたっと押したあと、時間を区切って実際に使った時間を書きこむことで、何にどれだけ時間を費やしたかが分かりやすくなりますよ。

また、例えばスケジュールサークルを並べて押し、“目標の時間”と“実際の時間”を可視化してサボり癖を自覚する……なんて使い方もできそうです。

 

■3:残しておきたい出来事を思い出にできる、ふせん

キングジムの『暮しのキロク』は、用途別のおしゃれなふせんです。

項目を埋めるだけで、簡単に思い出を可愛く残しておくことができます。

TRAVELは旅行の記録。誰と、どんなところに行って、どんな思い出ができたのかを書く欄が設けられています。

LOVEはハート形で、彼との大切なデートの時間を記録できます。デートコース、今日の彼、充実度も書き込めます。

この他にも、おいしかったレストラン、コーヒー、スイーツ、ティータイム、ワイン、ラーメンなど食べものを記録したり、気に入った音楽や願い事を書いたりできるのが、『暮しのキロク』なのです。

全28種類とバリエーションが豊富なので、気に入るものがきっとあるはず。

 

以上、可愛くデコれる手帳グッズでしたが、いかがでしょうか?

手帳は、予定を書き込むだけでなく、思い出を記録しておきたいものです。来年の手帳は、毎日の足跡を少しずつ記録して、“思い出の一冊”に仕上げてみませんか?

 

【関連記事】

面白いほど仕事がはかどる!働き女子が「手帳に忍ばせたい文房具」3つ

働くママに超オススメ!時間管理が楽チンになる「ファミリー向け手帳」とは

誰でも朝型に!「携帯・パソコン23時まで」早起きできるルールのコツ 

日常英語が自然と身につく!「英語で手帳をつける」カンタン勉強法 

会社行きたくない…!日曜夜の「サザエさん症候群」から抜け出す方法3つ

 

【参考】

ハンコ スケジュール サークル – 水縞

写真シール{手帳用} – A-one

暮しのキロク – KING JIM

 

【画像】

※ tomos / PIXTA(ピクスタ)

ピックアップ記事一覧