楽ちんな「ワンマイルウェア」アラサーが選ぶときに知っておきたいポイント

by

暮らし

カンタン, ファッション, 休日

皆さんは“ワンマイルウエア”をご存知でしょうか?

ワンマイルウエアとは、部屋着とお出かけ着の間に位置する楽チン服のこと。自宅から1マイル(1.6km)の範囲に着ていく服ということから、そう呼ばれています。

ちょっとそこまでのつもりで出かけて人に会っても大丈夫なアイテムは、必ずワードローブに加えておきたいものですよね。

今回は、アラサーが着てもだらしなく見えないワンマイルウエアの選び方をご紹介します。

 

■オーバーサイズはNG

部屋着だからといって、やけに大きすぎるサイズでは、ヤンキー感が否めません。部屋着やリラックス感のある服はビジネス服に比べて大きめに作られていることが多いため、いつもと同じサイズを選んでもゆったり着ることができます。無理してワンサイズ上を買わなくても問題はありません。

またビックサイズのシルエットも流行しているため、まずはサイズよりもシルエットを見てワンマイルウエアを選んでみましょう。

 

 

■シワになりにくいハリのある生地を選んで

楽チン服といえば、ついゆるっとした格好を選んでしまいがち。

ゆるさの中にも生地感にハリや厚みを持たせると、それだけで高見えします。

また生地がしっかりした服は、シワになりにくくお手入れもしやすいことも嬉しいメリットの一つです。

シャツワンピースよりはハリのあるスウェットワンピースを選んでみる。一枚で着れて楽チンなニットワンピも、ピタッとするシルエットより編み目が大きく厚みのある方が下着のラインを気にしなくていいので、ワンマイルウエアにはうってつけです。

 

 

■定番orシックな装いを意識

ワンマイルウエアにオススメなトップスは、定番のボーダーや無地のコットンカットソー。

部屋着だからと言ってラブリーな柄を選んだりフワモコのアイテムを選ぶのは古い印象です。

ましてやフワモコの部屋着では、そのまま外に出るわけにもいかないので、外に出ても様になる定番柄、ブラックやグレーといったシックな色がおすすめ。

お出かけの際にはジャケットやコートを羽織れば、部屋着とは気づかれない立派なワンマイルウエアの完成です。

 

以上、アラサーが着てもだらしなくないワンマイルウエアについてでしたが、いかがでしょうか?

選び方を意識するだけで、いつもの部屋着でそのままお出かけできる……持っていて損はないアイテムばかりです。

ぜひ、選び方を参考にしてみてくださいね!

 

【関連記事】

※ そんな姿で!? 「ベッドに入る時」の服装…2位パジャマを超えた驚きの1位

※ ゆるいのに素敵…!「カジュアルなのにセクシーな人」の共通点3つ

※ それ本当にすっぴん?「お泊りデートも怖くない」素顔格上げコスメ3選

※ 平日の夜に満たされる!「忙し女子が優雅に過ごすコツ」4つ

※ 97%も!「ブラジャーを外すタイミング」2位は帰宅後すぐ、1位は

 

【画像】

※ tomos / PIXTA(ピクスタ)

ピックアップ記事一覧