仕事でも勝負下着!服の下に隠された「女子たちの下着」事情3つ

by

暮らし

ファッション, モチベーション, 職場

見えない場所こそキレイにしておきたい。

そんな美意識の高い女性たちが気を遣うアイテムのひとつが、下着です。

「勝負下着」という言葉が使用される時といえば、デートなど対異性を意識したシチュエーション。

しかし、今の時代は男性に対する“勝負”よりも、“自分のテンションを上げる”ことに意識を向ける女子たちが多い模様です。

実際にワコールの調査においても、対異性を意識した勝負下着を持っている女性が全体の31.7%に対して、対異性以外の勝負下着の着用経験はなんと51%という結果に……。

また本当の勝負時=仕事において、まるで願掛けのように下着でやる気のスイッチをオンにする女性たちの存在も明らかになりました。

そこで今回は、オフィスで勝負下着を身につける女子たちの下着事情についてご紹介したいと思います。

 

■1:仕事に勝負下着! 管理職は●%と圧倒的な結果に……

仕事で大事な日や勝負の日に「勝負下着」の着用経験があるかをたずねたところ、約4割以上の女性たちがイエスと回答しています。

また年代別にみると20代が約5割と最も多い結果となりましたが、役職別にみるとなんと管理職の約6割が着用経験があるという驚きの結果に……。

気持ちを切り替えたいときや特別な日に下着を使い分ける女性が63.1%もいるという調査結果を見る限り、とくに仕事上タスク達成が強く求められる管理職の女性たちは、下着を用いて気分をうまくコントロールしているのかもしれません。

 

■2:仕事での勝負下着ランキングTop3は?

では実際、やる気を高めるために着用する勝負下着とは一体どのようなものなのか見てみましょう!

第3位は全体的な見た目を重視した「アウターをキレイに見せる下着」。

第2位には「バストラインをキレイに見せる下着」がランクインし、より女性的なパーツを美しく演出することで、気分を上げようとする女性心理が見え隠れします。

そしてダントツ1位は「上下お揃いのブラジャーとショーツ」ということで、6割以上の回答票が集まりました。

体のラインがキレイに出ているとテンションも上がり、自然と姿勢もよくなりますよね。

また上下セットの下着は、柄やシルエットが気に入って購入することが多いため、身につけるときに気分がアガります。

 

■3:仕事で気合いを入れたい時の下着カラーとは?

では、次に気になるのが下着の色。

セクシー系かキュート系かで色選びは変わるものですが、ランキングを見ると意外にも「仕事」、「男性ウケ」、「自分ウケ」でそれぞれ色合いが共通していることがわかりました。

どの用途においても、人気カラーは「黒」、「ピンク」、「ホワイト」の3トップ!

しかも「男性ウケ」と「自分ウケ」では1位〜3位は全く同じ結果となっています。

では、仕事での勝負下着はというと、第1位はなんと「黒」。続いて2位が「ピンク」、3位が「ホワイト」という結果に……。

職場で「黒」を身に付けることで、その“攻め感”と“ギャップ”が緊張感をもたらしてくれるのかもしれません。

 

以上、オフィスで勝負下着を身につける女子たちの下着事情でしたが、いかがでしょうか?

最近では男性たちもヘアスタイルやファッションなどに遊びを取り入れ、以前に比べスーツスタイルも多様化しています。

といっても、やはり女性に比べて縛りが強いのが現実。

女性たちはオフィススタイルなどにおいても選択肢が多く、面倒な反面、その日の気分次第でおしゃれを楽しむことだってできるのです。

そういう面で特別な日向けの“ヘアメイク”や“アクセサリー”などを取り入れて、気分転換をはかれることが、女性の密かな喜びなのかもしれません。

皆さんもぜひ、気分が乗らない時には自分自身の気持ちをアゲる“勝負下着”で乗り切ってみてはいかがでしょうか。

 

【関連記事】

※ 2位は色!オンナが「勝負下着」を選ぶ基準…大切すぎる1位は

※ 2位はパンティが…!「男性がギョッとする女性の職場服」ワースト3

※ 生理中にブチ当たる悲劇…! 1位は「76%が経験済み」のアノ場面

※ 密かに愛好家が増加中!?「オフィスでふんどし」はアリかナシか

※ 幸運は胸元から入ってくる!? 頑張る女性が「新調したいモノ」3つ

 

【参考】

※ 「勝負下着」に関する意識調査 − 株式会社ワコール

ピックアップ記事一覧