親や親戚の「結婚しないの?」発言をストレスフリーでかわす方法

by

恋愛・結婚

母親, コツ, 結婚

ある年齢を過ぎると、「結婚しないの?」という質問をもうウンザリするほど聞くようになりますよね。

とくに帰省する期間が長くなる年末年始には、必ずと言っていいほど結婚の話題が上るものではないでしょうか。

せっかくのお休みだから、家でゆっくりしたいと思う一方、また結婚の話になると思うと、気分が憂鬱になってしまうものかと思います。

そこで今日は、これからやってくる年末年始に先駆けて、親や親戚からの「結婚しないの?」発言をストレスフリーでかわす方法をご紹介したいと思います。

 

■1:「結婚願望はない」とはっきり言う

「結婚しないの?」という質問をされたときに、「かわいそうな人」と勝手に思われてしまうと腹立たしいですよね。

「結婚したくてもできないのかしら」なんて思われるのが、いちばん悔しいものではないでしょうか。

そんなときに有効なのが、「結婚には興味ないんです」とさらりと発言すること。

その後「家族っていいものよ〜」と結婚をすすめる発言をされる可能性がありますが、少なくとも「結婚しないのはこの子の意思なんだ」ということは伝わります。

それが定着したら、親戚や家族から何回もしつこく質問されることはなくなるはずです。

 

■2:「今は仕事に集中したい」と言う

女性も男性と同じように社会で活躍するようになってきたここ数年。経済的にも余裕を持てるようになってきたことから、結婚よりも仕事を優先させる女性も増えてきたように思えます。

だからこそ有効なのが、「今は仕事にとにかく集中したい」とはっきちり伝えること。

「今は仕事を頑張りたい」というポジティブな理由で、結婚に興味を持っていないことが相手に伝わります。「お仕事忙しいんだな」と、相手もあなたの立場を理解してくれるはずです。

「今進めている仕事がある程度落ち着いたら、考えてみようかな」と余裕を見せてもいいかもしれません。

 

■3:「いい人がいたら結婚したい」と言ってみる

結婚とは相手がいて初めて成り立つもの。しかしだからと言って相手は誰でもいいなんていうことはありませんよね。

「結婚しないの?」という質問に対して、「いい人がいたら結婚したい」という返事をしたら、「相手がいないわけではないけど、結婚したいと思える人はまだ現れていない」というニュアンスが伝わるはずです。

「別に結婚願望がないわけではないけど、結婚相手はそう簡単に決めたくない」という余裕を醸し出すことがポイントです。

 

■4:「結婚ってどうですか?」と逆に質問してみる

最後にご紹介するのは、「結婚ってどうですか?」と逆に質問で返す方法ですが、じつはこれ、けっこう効果があったりするのです。

結婚している方のほとんどが、パートナーや家族に対して、何かしら不満を抱えているもの。だからこそ「結婚ってどうですか?」と逆に質問されたら、口ごもってしまう方がほとんどだったりするのです。

質問をされて初めて、結婚という話題がデリケートなものだと伝わるでしょう。相手がちゃんと良識をもっている人であったら、それ以上しつこくあなたに問い詰めてくることもなくなるはずですよ。

 

以上、親や親戚から「結婚しないの?」発言をストレスフリーでかわす方法でしたが、いかがでしょうか?

相手は悪気がないのかもしれませんが、それでも質問される側としては、あまりいい気分ではないですよね。

さらっとかわす“スルースキル”を磨いて、帰省に臨みましょう!

 

【関連記事】

※ 同僚にもバレバレ!「夫婦仲が悪い男性の特徴」2位飲んでばかり、1位は

※ 忙しい彼でも…彼の心が離れない「平日夜の過ごし方」アイデア5つ

※ 社内で評判の「愛妻家」の特徴!3位清潔感がある、1位は意外な…

※ ウチの夫はパーフェクト!「夫を家事男子にする」愛され妻の魔法の言葉

※ エッ…それだけで!?「夫婦仲をアツアツに保つ」小さな心がけ5つ

 

【画像】

※ xiangtao / PIXTA(ピクスタ)

ピックアップ記事一覧