後輩教育に悩んでない?「新卒フォロー」でマネジメント力を磨くコツ

by

仕事

コミュニケーション, マネジメント, マネージメント

あなたの部署にも、今年入った新卒社員がいるのではないでしょうか。

よく「最近の子は全然ダメ」とか、「何を考えているのかわからない」などという嘆きを聞くことがあります。

しかし先輩社員にとっては“マネジメント力”を磨くよいチャンスとも言えます。株式会社まる出版が行った調査結果をもとに、先輩社員として行うとよいポイントを見てみましょう。

 

■あなたが“理想の上司”となるために行うべきこと3選

「理想の上司が部下に対してとるべき行動とは、どういった行動だと思いますか? とくにそう思うものを、3位までお選びください」という質問に対し、多かった回答は以下の通りだったのだとか。

1位……「頑張りを見て評価してくれる」(66.1%)

2位……「意見を聞いてくれる」(65.1%)

3位……「ビジョンや方向を示してくれる」(60.3%)

1

“できない”ところばかりではなく、その子の“良さ”も見てあげられているでしょうか。

実際、新卒社員のほうがよりグローバルな感覚を身につけているかもしれませんし、若い視点で世の中の流れを読み取っているかもしれません。

「最近の新卒は会議のメモをスマートフォンのカメラ機能を使う!」ということを問題視する向きもありますが、それも効率のよいいい方法とも言えます。

ダメだししている間は、“自分もたいした人材ではない”と認識し、教えるべきことはしっかり教え、よさを見出し、話や悩みを聞く時間をできるだけ多くもちましょう。

回り道のようですが、そうすることで新卒社員の自信になり、あなたをしたうよい右腕に育ってくれるでしょう。

 

■今どきの新卒社員は“ほめて育てる”がきく!

“やってはいけないこと”をしっかり教えることは、新卒社員にとっても自信を持って社会人生活を送るために重要なことです。

しかし、伝え方一つで相手の受け取り方は違ってくるもの。

調査の中で(株)ディスコの小林嘉男氏は「『Yes, but』ではなく『Yes, and』」にすべしと述べています。

<例えば、上司が部下からの提案に次のように答えたとします。

「なるほど、君の意見はわかった。しかし、この点の思慮が足りないのではないかね。このままでは、お客様に提出するのは難しいな。」

上司は意見を聞いているつもりかもしれませんが、部下からすると、「しかし~」以降の上司の言葉で否定されているように感じてしまいます。これでは、部下は意見を聞いてもらったとは受け取れないのです。(中略)

では、上司は、どうすればいいのでしょうか?とてもシンプルです。「接続詞」の「しかし」を「そして」に変えればいいのです。

「なるほど、君の意見はわかったよ。そして、僕は、この点を加えると、さらにお客様の要望に応えられると思うんだけど、どう思う?」(中略)

せっかくYesで返しても、その後にbutが続くと、部下は、自分の意見が否定されたように感じてしまいます。ですから、「but」を「and」に転換して伝える工夫をしてみてください。>

この手法は真新しいものではありませんし、それほど難しいことではありません。

けれども“褒める文化”があまりない日本では、意識しておかなければどうしても否定的な話し方になってしまいがちです。

 

■海外では“相手を尊重する”が基本スタイルのところも多い

筆者は以前、海外で活躍する日本人の方をインタビューする機会があったのですが、その方の言葉で印象的だったのは「イギリスにきて驚いたのは、こんな新米の私の意見も、上司は決して否定せず、何かしら褒めてくれる。

そして『君の見解はユニークで素晴らしい。ここをこうすれば、もっとよくなるんじゃないか』というような表現でアドバイスをくれるのです」というお話です。

立場・年齢にかかわらず人間としては対等であり、お互いに尊重すべきという考え方に基づく国では、相手の意見を無下に否定することは失礼なこと。

有名な話ですが、日本で働く外国人が持つ不満の一つに、“日本人は他人の前で叱る”ということ。外国人と仕事をすることが増えた日本でも、そのような文化が伝播してきているような気がします。

先輩社員は自分の常識がすでに古いものになっているかもしれないと自問自答する気持ちや、若い世代から学ぶこともあるという謙虚な気持ちを忘れないようにしたいものです。

 

以上、新卒に関する調査結果に見る、先輩社員として注意すべき点でしたが、いかがでしょうか?

新卒が入って1年になる3月末まではまだ数か月ありますから、上記の結果をふまえて先輩としてのあり方を見直してみるのも良いかもしれません。

 

【関連記事】

※ ドッカーン!中途新入社員がつい踏んじゃう「地雷級NG行為」4つ

※ 今すぐチェック!デスクワーク女子が注意すべき「足の危険信号」4つ

※ 新人でもスグに差がつく!「頼られる人」になるための基本条件5つ

※ ヤバい睡魔が…「仕事中の眠気覚まし」に今すぐできる簡単ワザ4選

※ これやってたらダメ社員一直線!? 「勤務中には避けたいNG行為」4つ

 

【参考】

理想の上司の行動に関する調査 – 株式会社まる出版

ピックアップ記事一覧