お値段以上!オンオフで活躍「ZARAのブレザー&パンツ」着回し術3つ

by

仕事

オススメ, コツ, ファッション

働き女子にとって仕事で着る服は、あなたの印象を作る大切な要素です。だからといってプライベートでは着ない仕事用の服にお金はかけたくない……という意見も多いのではないでしょうか。

現在パリに住む筆者ですが、パリジェンヌは着まわし上手だと感心させられます。オンオフ切り分けてたくさんのお洋服を持つのではなく、オフィス服とプライベート服をミックスしながら賢くオシャレに着飾っています。

そんなパリジェンヌが溺愛しているブランドが「ZARA(ザラ)」。

ベーシックなものから個性的なアイテムまで幅広く揃い、仕事向きのアイテムも豊富です。プチプラなので着まわしの術をマスターすれば仕事だけでなくプライベートにも着られて一石二鳥ですよね。

そこで今回はファッションライターである筆者が、仕事にマストなブレザーとパンツの着回し術3つをご紹介します。

 

■1:インナー次第で着回し自由なブレザー

「ZARA」は程よくトレンドを押さえたデザインが多く、仕事着の定番ブレザーもしっかり清潔感を保ちながらさりげなくお洒落にキマります。

行き過ぎたデザインはオフィスワークや営業職の方には向きませんが、裾部分のプリーツや控えめな色の肘あてなど、個性を光らせるデザインは他人に印象付けるきっかけとなり、お洒落に敏感な同性にも好印象を与えられます。

休日にはインナーにTシャツやプリントブラウス、ボトムスにはデニムに合わせてカジュアルダウンすると全く印象が変わり、ファッションの幅が広がります。

 

■2:シルエット重視のパンツにはTPOに合わせたトップスを

形の綺麗なパンツも一着あると重宝します。「ZARA」はパンツの種類が豊富なので自分に合った一着が必ず見つかるはず。

とくに足首にかけて細くなるテーパードの効いたデザインはスタイルアップ効果があり、清潔感もあるので仕事に向いています。

仕事時にはクールに、シンプルなホワイトシャツや清潔感のあるストライプシャツと、休日はリラックスムードにオフショルダートップスやスウェットセーターなどのトレンドアイテムと合わせるのがお勧めです。

 

■3:スカート派にもオススメ! 機能性がいいのは断然ガウチョパンツ

裾に向かって広がったデザインのガウチョパンツは、意外と仕事にも使えます。「ZARA」には黒やグレー・白など合わせやすく、小柄な人から長身の人まで履きこなせる丈のものが揃っています。

長さも7~9分丈のものが多く、足首が見える丈なのでパンプスと合わせれば女性らしさと清潔感をアピールできます。

普段はスカート派な方にも、ガウチョパンツはミディ丈スカートを履いている感覚で着られ、かつ動きやすさや快適さはスカートよりもいいのでぜひ取り入れてみてほしいアイテムです。

ガウチョパンツはそれ自体がトレンドのアイテムなので、仕事時はシンプルなシャツやブラウスとヒール靴を合わせるなど、カジュアルになりすぎないよう意識してみてください。

 

以上、仕事にマストなブレザーとパンツの着回しの術3つでしたが、いかがでしょうか?

「ZARA」はお財布に優しいだけでなくお値段以上の見た目で、アイテム毎の種類が豊富なのが嬉しいポイントです。アフターワークで友人や彼と出掛ける日には、さっと着替えて簡単にONとOFFを切り替えることもできます。

ベーシックアイテムの中にもトレンドが光る「ZARA」は働き女子にとって頼りになる存在。上手に取り入れて、是非仕事もプライベートもお洒落を楽しんでくださいね。

 

【関連記事】

※ えっヒド~イ!「結婚できない女子」に抱く同僚の赤裸々なホンネ3つ

※ おっいい子だな…!職場男子が「残業時にグッとくる」女子の気遣い3つ

※ バレバレ…!男性が「気がある女子にだけ送る」ビジネスメールの私信3つ

※ 職場男子からも評判UP!「頭の回転が速い認定」される女子の言動3つ

※ いくらクールビズだからって…!許せない「男性のオフィス服」3つ

ピックアップ記事一覧