キーワードは「美と肉」!2016年流行グルメにみる女子のトレンド

by

暮らし

グルメ, 美容, ランキング

気がつけば、2016年も残りあとわずか。ここで一度、今年流行したグルメをおさらいしてみませんか?

ホットペッパーグルメ外食総研が全国約2,000名を対象に実施したアンケートで、“今年流行したグルメ”ランキングが明らかになりました。

これから年末にかけて、クリスマスや忘年会などイベントシーズンに突入します。今年流行したグルメの中でまだチャレンジしていないものがあれば、この機会に食べてみましょう!

 

■お肉たっぷりの“ガッツリ系メニュー”が強し! スーパーフードや食用美容オイルなど“美”もキーワード

全国の人々が考える“今年、世の中で流行ったと思うグルメ”は以下のとおり。

皆さんが今年夢中になったメニューはこの中にあるでしょうか?

d11414-434-728759-7

1位は、美意識の高い女優の藤原紀香さんがハマっていたことでも有名な“水素水”です。結婚式の引出物にも選ばれたことで話題となりました。

2位は、ボリュームたっぷり“ローストビーフ丼”。同調査によると、ローストビーフ丼人気の背景には、“2015年の生肉規制”があるのだそう。生肉好きの人たちの間で、生肉の代わりとして人気に火がついたということです。

3位は、アサイーやチアシードなどの“スーパーフード”。美容に良いと言われているこれらの食品は、物珍しさも手伝って一躍ブームとなりました。

 

■「食べ物もフォトジェニックじゃなきゃイヤ」!? 最近の働き女子のトレンド“ビビッドカラフル消費”とは

ランキングを全体的に見てみると、共通点は“お肉”、“美容に良い”、そして“フォトジェニック(写真映えする、絵になる)”。赤身たっぷりの迫力ある肉画像が撮れる“ローストビーフ丼”や、カラフルなフルーツを盛り付けた“かき氷”が“フォトジェニック”に該当します。

近年、毎日の食事をSNSに投稿する人が急増。そのため、味や美容成分以外に、“見た目が良い”ことも人気の条件になっているようですね。

働く女性を研究している博報堂の『キャリジョ研』によると、世の中の働き女子の最近の消費トレンドとして、『ビビッドカラフル消費』が多く見られるそう。

<見せる側は、なるべく華やかに、綺麗に、楽しそうに見せ、たくさんの投稿の中でも目立たせたいという欲求から、見る側も膨大な情報の中、パッと見てもよさそうな感じが伝わりやすく「いいね」を押しやすい、鮮やかで「カラフル」なものが好まれる傾向がある。それが、生活雑貨から、ファッション、カルチャー、食べ物まで全てにおいて、重要な要素になってきている。結果、カラフルなものが、売れる、流行るのが今の時代気分。ただ単に女性だから「ピンク」やぼやけた「パステルカラー」ではイマイチ効果が期待できない>

膨大なSNS投稿の中で自分の投稿を際立たせるためには、今やカラフルでお洒落な写真がマストとなっているよう。見ている方としても、お洒落で華やかな画像だと思わずクリックしてしまいますよね。

 

■食べずにダイエットはもう時代遅れ!? “よく肉を食べて、よく筋トレ”

「筋肉がつくとゴツくなるからイヤ」と運動せず、代わりに肉を食べないようにする……という、ひと昔前によく見られた“男性の目を意識した不健康なダイエット”はもはや古いのかもしれません。

ローストビーフ丼や餃子、牛カツなどお肉たっぷりのグルメを楽しむ“肉食女子”や“餃子女子”と時を同じくしてブームになっているのが、“筋トレ女子”や“腹筋女子”。ローラさんや菜々緒さん、中村アンさんなど筋トレ写真をSNSに投稿する芸能人の影響もあってか、体を鍛えて筋肉をつける女子が増加中です。

“よく食べ、よく運動して筋肉をつける”という、本当の意味で健康的な美容法が主流となりつつあるよう。これは、とても良い変化と言えるかもしれません。

産婦人科医の丸田佳奈先生も、著書『キレイの秘訣は女性ホルモン 女医・丸田佳奈が答える47の悩み相談』の中で

<食事制限のみで行おうとする人がとても多いですが、これは大間違い。筋肉量が減るので痩せてもシワやたるみが増え、美しく痩せられないだけではなく、基礎代謝が下がり低エネルギー状態に体が慣れようとするため、将来太りやすく痩せにくい体を作る原因にもなります。効果的で長続きし、リバウンドしにくいダイエット方法は、食事と運動を必ず組み合わせること>

と解説しています。最近ブームの筋トレ美容は、医学的に見ても正解ということですね。

 

以上、2016年の流行グルメランキングをご紹介しましたが、いかがでしょうか?

グルメランキングにも、世の働き女子の意識の変化が反映されているようですね。

 

【関連記事】

※ 肉より魚より…関西発のヘルシー「草鍋」は今年のトレンド鍋になるか!?

※ 火を使わず簡単!多忙女子の美容に嬉しい「納豆ごはんアレンジ」4つ

※ 断りづらい…!働き女子の「外食でおデブ化」を防ぐ裏ワザ5つ

※ 2位寄せ鍋!みんなに「好かれる鍋or嫌われる鍋」の特徴とは

※ コレなら忘年会が盛り上がる!「幹事が押さえておきたい」ポイント4つ

 

【参考】

※ 株式会社リクルートライフスタイル―全国2,072人にアンケート調査を実施!2016年流行グルメランキングを発表

※ 博報堂キャリジョ研―キャリジョ’s eye パッと見勝負 「ビビッドカラフル消費」

丸田佳奈(2016)『キレイの秘訣は女性ホルモン 女医・丸田佳奈が答える47の悩み相談』(小学館)

 

【画像】

※ GATAG/moerschy

ピックアップ記事一覧