「電車内の化粧」どこまでOK!? 時短美容家が考える平日メイクの裏ワザ

by

美容・健康

メイク, 好感度, 通勤

「都会の女はみんなキレイだ。でも時々、みっともないんだ。」

これは、東急電鉄が発表したキャッチコピーです。“電車内でのお化粧はやめよう”というマナー広告に使われ、賛否両論となりました。「もっともだ」という意見もあれば、「誰にも迷惑をかけていない」という声も。

電車内での化粧を目撃してもまったく気にならない……という人もいるかもしれませんが、思わずギョッとする人も少なくないことが、この議論で判明しました。

そこで今回『BizLady』では、具体的にどんなお化粧をしているとギョッとするのか、男性500名にアンケートを実施しました。ワースト3をランキング形式でご紹介します。

 

■ワースト3位:仕上がりがブレそうなのに……「眉毛を描いている」

「電車の中でお化粧をしている女性のどんな姿を見た時にギョッとしますか? 以下のうち当てはまるものをすべて選んでください」と複数回答可で質問をしてみると、27.0%が選びワースト3位になっていたのは「眉毛を描いている」でした。

本人的には「眉毛がない顔で人前に出られない」なんて思ってメイクをしているのかもしれませんが、電車内もれっきとした“人前”。ギョッとする人も少なくないようです。

 

■ワースト2位:ガタガタになりそうなのに……「アイラインを描いている」

同質問に対して35.0%が選びワースト2位になっている姿は「アイラインを描いている」でした。

仕上がりがガタガタになるのでは!?と気になってしまう人もいるかも。また、その姿を見ただけで、「筆が目の中に入ってしまうのでは!?」という恐怖心を煽る……という意味では、迷惑をかけているかもしれません。

 

■ワースト1位:ブレて汚くなりそうなのに……「マスカラを塗っている」

同質問に対して37.8%が選びワースト1位になっていた姿は「マスカラを塗っている」でした。

アイラインと同じくマスカラも、ちょっとズレるだけでパンダ目になるパーツメイクです。電車がガタンと揺れたとき、マスカラが隣の人の服についてしまう可能性もあるため、余計にギョッとするのかもしれません。

 

■4位以下も、やっぱりNG!?

次点以下も見ていきましょう。4位は「ファンデーションを塗っている」(26.8%)、5位は「チークを塗っている」(25.2%)、6位は「口紅を塗っている」(21.8%)と、全ての項目において大差は見られませんでした。

 

■時短美容家が考える最小限の平日メイク

ギョッとする人がいる以上、電車の中での化粧は控えたほうが無難と言えそうです。

では、「寝坊しちゃった! でも会社に着く前にメイクを完了させたい!」という日には、いったいどのように対処するのがベターなのでしょうか。

時短美容家の筆者は、顔の印象を左右するパーツは眉と目元だと考えています。眉毛があり、目元がキリッとしていれば、顔に色味がなくとも“すっぴん感”は軽減されますよね。

筆者自身、寝坊してしまった日には、とにかく眉とアイラインだけ描いて、他のメイクは時間ができたときに追加するようにしてきました。

「やばっ。時間がない!」という平日の朝、電車内でメイクをするよりも、自宅で最低限に整えて出るようにしていきましょう。

 

以上、“電車内で見かけるとギョッとしてしまうお化粧”についてでしたが、いかがでしょうか?

電車内での化粧は、他人の服にファンデやチーク、マスカラがついてしまうのではという不安を感じさせたり、香りが強すぎて周囲に不快を与えてしまうというリスクも秘めています。

どうしても時間がない日でも、眉とアイラインだけなら、ほんの数分で仕上げることも可能です。寝坊してしまった日は、とりあえず眉とアイラインだけ描いて、あとから足していくという方法で乗り切りましょう!

 

【関連記事】

※ 1位は横顔美人!「通勤電車」で男性がときめく女性の姿TOP3

※ 女から誘ってもイイですか? 高確率で「断られない」3つのテク

※ SNSでウザがられる「働く女性の投稿」…2位愚痴より不快な1位は?

※ エッ…そんなコト!? 「会社の個室トイレ」でしている意外な1位は

※ バレバレ…!男性が「気がある女子にだけ送る」ビジネスメールの私信3つ
【画像】
※ Rawpixel / PIXTA(ピクスタ)

ピックアップ記事一覧