6位「将来役に立つ」より大事!働くママが子どもの習い事を選ぶ基準1位は…

by

妊娠・育児

子育て, 母親, 育児

皆さんは、子どもに習い事をさせたいと思いますか? スケジュール手帳がパンパンの働くママにとって、“習い事”という新たな習慣が加わるのはけっこうな負担。

「行きたくない」とぐずる子どもを引っ張って行ったり、次回の“予習”をさせたり、子どもが体調を崩してレッスンを振り替えたりする手間は、ときに日々の生活に重くのしかかってくることがあるからです。

それでは、働くママが子どもの習い事をさせる際に重視する項目とはどのようなものでしょうか?

『BizLady』では、子育て真っ最中の働くママ108人に習い事を選ぶ際に重視することについて、複数回答可能でアンケートをとりました。

結果をランキング形式でご紹介していきます。

 

■第7位:「評判(クチコミ)」・・・17.6%

第7位は、クチコミという結果になりました。やはり、信頼できるのが、同じ立場のママからの情報ではないでしょうか?

「あの先生、すっごいやる気にさせるの上手で、メキメキ伸びるよ」といった評判は、どんな広告よりも波及効果が高いようです。

 

■第6位:「将来に役立つか」・・・20.4%

大人になって社会に出てから、「子どものころにもっと○○しておけばよかった」と後悔した経験はありませんか?

同じ気持ちにさせないよう、子どもの将来に役立つことをさせてあげたいという気持ちが、習い事選びにも反映されているのかもしれません。

 

■第4位:「時間帯」・・・23.1%

働くママにとっては、習い事の時間帯は大切な要素であることがわかりました。親子の生活リズムにいかに負担をかけずに習い事の時間を組み込んでいくか。これは、多くのママの悩みでもあるのでしょう。

 

■同率4位:「子どもに向いているかどうか」・・・23.1%

教えたこともないのに、アニメの主題歌をピアノで弾き始めた、絵がずば抜けて上手……。普段子どもと接する中で、「この子ってもしかして才能があるのかもしれない」といった期待は、多くの親が1度は抱いたことがあるのではないでしょうか。それらの才能をできるだけ伸ばしてやりたい、と願う気持ちが反映されているのかもしれません。

 

■第3位:「距離」・・・35.2%

いくら評判が良い教室だとしても、遠ければ通い続けるのは難しくなりますよね。1カ月に何度も通うことを考えると、自宅と教室との距離は大きなポイントとなります。“送迎バス”などがあれば理想的ですが、雨が降っても、風が吹いても送り迎えが必要な場合は、近い場所にあることが望まれます。

 

■第2位:「子どもがやる気かどうか」・・・44.4%

やはり、「お母さん、これやってみたい!」という子どもの声は、決断を後押しする一言となるのではないでしょうか。「好きこそものの上手なれ」ということわざの通り、目をキラキラさせながら通っている子の“吸収力”には目を見張るものがあります。

 

■第1位:「費用」・・・63.0%

そして、ダントツの1位は「費用」という結果になりました。

先行き不透明な経済状態ですし、子どもの成長とともに教育費が上がっていくことを踏まえれば、家計に見合った料金であることは大前提。まずは、自分たちの収入に見合った料金であることを確認したうえで、その他の条件で絞り込んでいくということになるのでしょう。

 

以上、働くママが子どもの習い事を選ぶ際に重視することについてお届けしましたが、いかがでしょうか?

費用、子どものやる気、距離。このベスト3の条件がそろった習い事を見つけられたらとても幸運!

仕事と両立しながら、子どもが喜んで行ってくれる習い事に巡り合えるといいですね。

 

【関連記事】

セックスレスの大きな要因にも!「産後の女性」がひどく自信を失う理由

ウワサの的に…!?「子どもの友だちのパパ」と接するときのNG事項

それ本当に?レス知らず「セックスフルな国々」の日本人驚きの文化4つ

働く小学生ママはぜひ試して!短時間で効果抜群な「秋田県式勉強法」

働きママに朗報!家事をラクにし「親子の絆も深まる」たった1つの方法

ピックアップ記事一覧