共働き夫が「夫婦円満のために」している心がけ!3位約束を守る、1位は

by

恋愛・結婚

共働き, 結婚生活, 秘訣

共働きをしていると物理的なすれ違いが増えます。ちょっとした行き違いのせいで、夫婦仲がいまいちになってしまうこともありがちです。

だからこそ、円満な関係をキープするためには、“心がけ”の積み重ねが大事になってきますよね。

では、あなたの夫は円満夫婦でいるためにどんなことを心がけていると思いますか?

結婚生活は二人の歩み寄りが必要ですから、自分だけががんばるのではなく、夫の努力も必要になってきますよね。

今回は『BizLady』が177名の“共働き夫”に実施したアンケート調査結果をもとに、共働き家庭の夫が円満夫婦になるために実践している心がけのトップ3をご紹介していきます。

お宅の夫も、いつもこんなことをしてくれていますか……?

 

■3位:夫婦の信頼にも関わってくる「約束を守る」

「あなたが“共働き夫婦円満のために”心がけていることをすべて選んでください」と複数回答可で質問をぶつけたところ、20.9%が選び3位になっていたのは「約束を守る」でした。

夫婦間の約束は、大きなことから小さなことまであるもの。その全てにおいて、“破る”のはご法度です。

小さな約束違反だったとしても、度重なれば夫婦間の信頼関係にも関わりますので、納得の結果です。

円満ラブをキープしたい夫ほど、妻との約束を守るよう意識しているものなのかもしれませんね。

 

■2位:喧嘩が避けられそうな「腹が立っても傷つけることはなるべく言わない」

続いて、同質問に対して22.6%の夫が選び2位になっているのは「腹が立っても傷つけることはなるべく言わない」です。

夫婦といえどももとは他人ですから、相手の言動にムッとすることだってありますよね。そこで心無い言葉をかけられてしまえば、喧嘩が深刻になるのは必至です。

円満ラブを意識している夫ほど、たとえ妻に腹が立ったとしても言葉を選ぶよう意識し、無駄に傷つけないようにしていることがわかります。

愛を感じる心がけですよね!

 

■1位:心の共有にも繋がる「夫婦で食卓を囲む時間に会話をする」

そして、同質問に対して29.9%が選び1位になっているのは「夫婦で食卓を囲む時間に会話をする」でした。

会話を通じて相手のことを知れますし、食卓で会話が弾むと食事もおいしく感じますよね! 出来事や考えを共有することで、夫婦間の心の共有にも繋がっていそうです。

円満ラブを意識している夫ほど、食卓での会話を楽しみにしているのかもしれません。

どんなに疲れていても、夫との会話では笑顔と楽しいコミュニケーションを心がけたいですよね。

 

■円満ラブキープのためには夫の心がけに気づくのも大事

夫が夫婦円満のために心がけてくれていることがあるようなら、妻としては気づいてあげることが大事ですよね。

夫婦間のコミュニケーションが一方通行になると、関係にも危険シグナルが点灯しがち。今回ランクインしたようなことを夫がしてくれているならば、その想いに応えてあげられることが、末永い円満ラブをキープしていくコツになるのではないでしょうか。

一方通行の気遣いにさせない意識が、夫をがっかりさせない秘訣にもなりますよね!

 

以上、共働き家庭の夫が円満夫婦になるために実践している心がけのトップ3でしたが、いかがでしょうか?

共働き夫婦は時間的なすれ違いが生じやすいため、円満をキープするためにはお互いの意識が重要になってきますよね。

単なる同居人のような生活だと、夫婦仲にもすきま風が吹きます。夫が「円満夫婦でいられるように」と努力をしてくれている様子があるなら、きちんと受け止めて自分も努力していく意識が重要ですよね。

仕事で疲れていたとしても、夫の些細な気遣いをキャッチしてあげられたら、愛ももっと深まりそうです。

 

【関連記事】

※ この子はナイかな…!ホントは「苦手な女子」への男性の行動3パターン

※ 休日の夫にムカつく!3位「昼過ぎまで寝てる」より苛立つ1位は

※ SNSでウザがられる「働く女性の投稿」…2位愚痴より不快な1位は?

※ 密かに「ご近所から嫌われる」女性…3位ゴミ出し破りよりイタイ1位は

※ 72%が不倫経験アリ…!? 「現代女性の不倫観」ホンネが浮き彫りに

ピックアップ記事一覧